彼の柔らかい舌が気持ちよすぎ!男性に「美味しかった」と言わせるアソコの作り方

この記事は18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。18歳以上ですか? はい いいえ

【エッチ/モデルプレス】「あの舌が忘れられない」というほどの感動的なクンニ体験をしたことありますか?そんな頭が真っ白になるほど濃厚なクンニを彼にしてもらうには、ある秘訣があります。それは、男性に「美味しかった」と言わせるアソコであることだったのです。
男性に「美味しかった」と言わせるアソコの作り方 気持ちよすぎて感動!(Photo by denisfilm/Fotolia)
男性に「美味しかった」と言わせるアソコの作り方 気持ちよすぎて感動!(Photo by denisfilm/Fotolia)

【エッチ体験談】「H後に彼から『凄い美味しかった♪』と言ってもらえました!」(夕鈴さん/19歳/学生)

私は彼とHする時は基本入浴してからしているのですが、ある日、彼とのデート後、そのままの勢いでしたことがありました。途中まではいつもと変わらずだったのですが、彼がオーラルをしてくれた時に、一瞬顔が歪んだのに気がついてしまいました。

私が聞いてみると、「全然そんな事ないよ。気にしないで」と言ってくれましたが、オーラルの時間も短かったし、気にせずにはいられませんでした。

それを解決したいと思い、今回いつもお世話になっているLCラブコスメに頼ることにしました。そして、デリケートゾーンの専用ケアを始めてから数週間、久しぶりに彼と会う機会がきました。

前戯からクラクラするほど気持ちいい…(Photo by VadimGuzhva/Fotolia)
前戯からクラクラするほど気持ちいい…(Photo by VadimGuzhva/Fotolia)
それから彼の部屋で過ごすことになり、少しずつキスをしているうちに、Hな雰囲気に突入!「ちゃんとケアしたから大丈夫!」と自信が持てて、Hにも集中できました。

そしてその予感は的中。なんとH後に彼から、「今日ゆず凄い美味しかった♪」と言ってもらえました!数週間でこんなに変われるんだなと、デリケートゾーンの専用ケアの大切さを再度実感。

確かにオーラルがいつもより長かったし、彼も気持ちよさそうでした。しかも自信が持てて、Hに集中できたことにより、「今日いつもよりいっぱい感じてたね。俺のペース考えて我慢してくれてるのもめっちゃ可愛かった。でも、今度は我慢しないでゆずの声もっと聞かせて」と言う言葉までもらい、本当に嬉しかったです♪

温かい舌でじっくり焦らしながら誘う最高にエッチな夜

デリケートゾーンの専用ケアを始めただけで、彼にたっぷり時間をかけて濃密なクンニをしてもらえた『夕鈴さん』。一番敏感に感じてしまうアソコを、彼に柔らかい舌を使ってじっくり舐められた時のあの気持ちよさといったら…。チロチロと舌を少し動かされるだけで、ゾクゾクしてしまう女性も多いはず。

女性にとってクンニは、快感だけではなく、大好きな彼からの「愛されている」実感を確認できる行為。そして、女性にとってクンニがどれだけオーガズムを迎えるために欠かせないか、実は男性は知っています。

LCラブコスメの調査によると、86%の男性がクンニを「好き」と回答。「どちらとも言えない」が10%、「嫌い」と答えたのはわずか4%だったとか…。特に男性にとって、女性が秘部を舐められて恥ずかしがる様は、たまらないようです。

でも、なぜクンニが好きと答えている9割近くの男性が、ベッドでは積極的に舐めないのでしょうか?

その理由の1つに、いざ下着を下ろし、アソコがあらわになった途端、もわっと漂う独特の“ニオイが気になる”という本音があったのです。

もしかして私、臭ってる?(Photo by denisfilm/Fotolia)
もしかして私、臭ってる?(Photo by denisfilm/Fotolia)

男性の2人に1人が、彼女のニオイを我慢した経験あり

LCラブコスメの調査によると、男性の2人に1人が「デリケートゾーンのニオイを彼女に言えずに我慢してしまったことがある」という結果が出ています。

「気持ちよくしてあげたいけど、カラダは正直。アソコのニオイが気になりながら、オーラルを続けてたら自分のアソコがしぼんでいた…」「可愛い彼女のニオイがあんなにヒドいなんて…。本人にも言いづらいしツラ過ぎ」「元カノはそんなことなかったなと思うと無性に恋しくなる」なんて声も寄せられているほど、デリケートゾーンのケアを怠ることは危険です。

大好きな彼女のことは本気で大事にしたいし、気持ちよくしてあげたい、これは男性の紛れもない本音。でも、「女性のデリケートゾーンのニオイにだけは耐えられない」。それはもはや本能レベルで隠し切れない切実なものなのかもしれません。

女性は、ファッションやメイク、セクシーな下着でムードを盛り上げようとする努力も大切ですが、それ以上に日頃からデリケートゾーンのニオイケアもしっかりしておくのがエチケットです。

でも幸いにも、どうすれば彼に「美味しかった」とまで言ってもらえるアソコになるか、解決方法は見えています。冒頭の『夕鈴さん』のようにデリケートゾーンの悩みは、専用のケアで簡単に解決することができるんです!

気持ちいいエッチがしたい


1回3分間の泡パックでニオイも黒ずみの元もすっきり!

彼のクンニが丁寧で濃厚になったのを実感し、「美味しかった」とまで言わせた『夕鈴さん』が行ったデリケートゾーンの専用ケアとは、LCラブコスメの「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った3分泡パック。

「ジャムウ」とは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもので、古くから女性独自のお悩みをケアするものとして用いられていました。「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、そんな伝統の製法をもとに、日本人女性の肌に合わせて調合したデリケートゾーン用の石鹸です。

「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った、デリケートゾーンの専用ケアはとても簡単。泡立てネットを使って泡立てた泡を、デリケートゾーンに乗せて3分間パックするだけ。安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤、保存料などの添加物を使っていないので、長く使い続けられます。

さらに、ニオイの元をさっぱり洗い流すだけではなく、同時に黒ずみ汚れまで落としてくれるので、下着を脱いだときの見た目の印象や清潔感にも自信が持てるようになります。

「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、デリケートゾーンだけではなく、ニオイが気になるワキや足、黒ずみが気になる乳首など全身にも使用できるので、これひとつで女性のあらゆるお悩みをトータルケアしてくれます。

『夕鈴さん』のほかにも、たくさんの女性たちが「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った専用ケアでデリケートゾーンのニオイの悩みを解決しています。

●「舐めるのにトラウマがあるような彼が『ずっと舐めてたい』って言ってくれました」(ゆいなさん/28歳/会社員)
●クンニしてくれた時にたくさんキスしてくれました(ゆうさん/45歳/団体職員)
●彼に「アソコが綺麗で可愛いね…」と言われて、たっぷりクンニされてしまいました。(ちるるさん/19歳/学生)

LCラブコスメのサイトには、こんな気持ちよすぎるクンニに感動した女性たちから、多くの喜びの声が寄せられています。

1回3分間のパックでニオイ&黒ずみの元をさっぱり「LCジャムウ・ハーバルソープ」
1回3分間のパックでニオイ&黒ずみの元をさっぱり「LCジャムウ・ハーバルソープ」

詳しく見る


絶頂へ導くクンニで、感動的なエッチ体験を!

「LCジャムウ・ハーバルソープ」を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みをケアしてくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのラブコスメを見つけることができ、誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、丁寧に解決してくれます。

気持ちよすぎて何も考えられなくなるほどの、濃厚なクンニ。

そんな感動的な彼のクンニを引き出すのは、「美味しかった」と言ってもらえるアソコがあるから。ニオイのない、清潔感のあるキレイなアソコを手に入れたら、きっと彼も丁寧にじっくりと時間をかけて舐めてくれるはず。

心もカラダも彼に全部委ねたい…(Photo by VadimGuzhva/Fotolia)
心もカラダも彼に全部委ねたい…(Photo by VadimGuzhva/Fotolia)
「あの舌が忘れられない」というほどの、そんな感動的な濃厚クンニを、デリケートゾーンのケアを始めて味わってみてください。(modelpress編集部)[PR]提供元:LCラブコスメ
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 彼の柔らかい舌が気持ちよすぎ!男性に「美味しかった」と言わせるアソコの作り方
今読んだ記事

彼の柔らかい舌が気持ちよすぎ!男性に「美味しかった」と言わ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ラブ」カテゴリーの最新記事