男性が夢中で抱く女のカラダの秘密とは?

この記事は18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。18歳以上ですか? いいえ はい

【モデルプレス】大好きな彼とのあの時間は、この上ない至福の時。
男性が夢中で抱く女のカラダとは?【モデルプレス】
男性が夢中で抱く女のカラダとは?【モデルプレス】
しかし、彼に接近して密着すればするほど、気になるのが“ニオイ”ですよね。

あなたは自分の“本来のニオイ”に自信がありますか?

恋愛は“ニオイ”で決まる?

誰でも「なぜか気になってしまう人」や、「なぜか生理的に駄目な人」がいますよね。

人間は、フェロモンの影響なのか“ニオイ”によって無意識に好きになってしまうことも。自分が気になる“ニオイ”の人は、近親相姦を避けるためなのか、自分と異なる遺伝子を持っているとも言われています。

だとすれば、“体臭”が恋愛を左右する大きな要素と言っても過言ではありません。でも、そこには落とし穴が…。

71.3%の男性が女性のニオイにドン引き

服を脱ぎ、イチャイチャしている時のツンとするあのニオイ。それに、彼の動きが一瞬止まったような気が…。

しかし気になっても見て見ぬフリ。女性のあのニオイが好きな男性も多いと思い、その場の雰囲気や止まらなくなる気持ちに身を任せて、シャワーも浴びずにそのままベッドイン…なんて経験はありませんか?

もしかしたら、それが原因で停滞してしまった恋愛もあったかもしれません。

LC(ラブコスメ)の調査によると、「エッチの時に女性のニオイが気になることは?」という質問にYESと答えた男性は、71.3%にも及ぶそう。

男性との熱い夜を迎えるまでの1日過ごした後の脚やワキの“体臭”は、自分が思っている以上に深刻。

蒸れたアソコに直接鼻をつけて嗅ぐ…なんて考えるのも恐ろしいですよね。女性が嫌なものは、男性だって嫌なのです。

そんな中、男性が「もっとアソコを舐めたい」「おいしい」と言ってしまう女性もいるそうです。その女性たちは、“本来のニオイ=フェロモン”と“蒸れた体臭”を決して一緒とは考えずに独自のケアをしているのだとか…。

一体どんな方法で男性を夢中にするアソコの“ニオイ”にしているのでしょうか。

もっと感じさせたいと思わせる女性に
もっと感じさせたいと思わせる女性に

彼の唇からアソコの味がして大ショック!(いくさん/20歳/学生)

2回目のエッチで初めて舐められ、キスをしようと彼の顔が近付いてきて、大ショック!アソコのニオイと同じ味が彼の唇から伝わってきたのです…。

しっかりお手入れしようと、きめ細かいもっこもこの泡で毎日せっせとお手入れ開始。

本気お手入れを始めてから初めてのエッチ。彼が、これでもかと言うほど舐めてくれました。

気持ち良すぎて手は痺れてくるし体に力は入らないし頭はクラクラしてくるし、舐めてもらっただけでぐったり…思わず「もうヤバい」と呟いてしまいました。その後もこれ以上ないくらい気持ち良く、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

明らかに今までよりも長くしてくれて(あいらさん/27歳/主婦)

久しぶりの旦那とのイチャイチャだったのですが、明らかに今までよりも長くしてくれて、私もニオイをあまり気にしないで任せることができて、とても気持ち良くしてもらいました。「もっと舐めたい」って言ってくれました。

とても感じてしまい、何度もしてしまいました(やまちゃまるさん/47歳/会社員)

最近彼に、エッチの時にたまに臭うと言われるのが気になっていました。試してまだ数日ですが、先日彼に会ったときには、彼がおいしいと言ってくれて…。念入りにお手入れしている乳首やアソコを優しく愛撫してくれて、私もとても感じてしまい、何度もしてしまいました。

1回3分の美習慣で「ずっと舐めたい」カラダに

彼女たちが独自のケアで使ったのは、デリケートゾーンのニオイ・黒ずみ汚れの元を手軽に対策できるLC(ラブコスメ)通販オリジナルの「ジャムウ・ハーバルソープ」

気になる蒸れたニオイが出そうなデリケートゾーンやワキなどを専用石鹸で洗ってケア。ツンと来るニオイを洗い流し、男性が舐めたくなる女性の“本来のニオイ”をキープ。石鹸の香りでニオイをつけるのではなく、自然のままのケアが重要なのだそうですよ。

ネットでよく泡立ててデリケートゾーンやバストトップ、ワキ、足などニオイや黒ずみが気になる部分に乗せて3分間パック。時間になったら水やぬるま湯で流すだけというお手軽ケアで、通販だけで181万個を突破しているのだとか。

普通の石鹸とは異なる1つ1つ手作りされた製法によって、日本女性の肌質に合わせてインドネシア伝承の独自のハーブの植物エキスをギュッとつめ込んでいることが、スッキリとしていながら肌のモチモチ感を保てる秘密です。

「ジャムウ・ハーバルソープ」を作ったLC(ラブコスメ)は、女性で運営している日本初セクシャルヘルスケアを提唱する店舖。成分へのこだわり、女性しか知らない「バストトップの黒ずみ」「デリケートゾーンのケア」、「エッチの時に濡れない」お悩みなどに対して、安心で長く使えるよう、独自の視点で商品開発しているといいます。

油断できない秋の汗対策

想像するだけでゾクゾクさせるエッチ体験…
想像するだけでゾクゾクさせるエッチ体験…
実は、秋は夏よりもニオイケアを怠っている人が多いばかりか、夏よりも汗が乾くまでに時間がかかることによって雑菌が繁殖しやすい状態が続き、その雑菌が体臭の原因となります。

そして、そんなニオイに彼だけが気づいていることも。自分の体臭は、誰よりも自分が気付きにくいですからね。

彼の手が止まる“体臭”をしっかりケアして、逆に彼が「もっと舐めたい」と思う女性“本来のニオイ”をしっかりキープ。特別なニオイケアで、ほかの女性とは違う男性が「夢中に抱きたいカラダ」を目指しましょう。(modelpress編集部)
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 男性が夢中で抱く女のカラダの秘密とは?
今読んだ記事

男性が夢中で抱く女のカラダの秘密とは?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ラブ」カテゴリーの最新記事