女子が思わずムラムラする瞬間5つ

この記事は18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。18歳以上ですか? はい いいえ

【モデルプレス】どんな女子も、ムラムラするときがあるもの。しかし、女友達に「どんなときにムラムラする?」とは聞きづらいですよね。 そこで今回は、「女子がムラムラする瞬間」を調査。5つの項目にまとめてみました。

1.ホルモンが暴走する「生理三日前」

生理前はホルモンのバランスが乱れますよね。一日、二日前は生理痛のようなものが始まり、体が辛くなります。しかし、三日前はムラムラのピーク。

女子によると、「アソコが濡れやすくなる」(27歳/事務)、「何回も一人エッチをしてしまう」(23歳/飲食)、「彼氏と何回も激しくエッチをしちゃう」(24歳/イラストレーター)とのこと。

どうしようもなくムラムラしたら、生理三日前かもしれませんよ。

ムラムラを落ち着かせたい場合は、ストレッチやウォーキングのような軽い運動だったり、女性ホルモンのバランスを整えてくれる豆乳のような大豆製品を摂るのがオススメです。

2.リラックスしている「金曜日の夜」

学校・企業は、土日休みのところが多いもの。そのため、金曜日の夜はリラックスできますよね。

女子によると、「明日の心配がないから、エッチな気分になれる」(21歳/学生)、「夜遅くまで官能小説を読んじゃう」(25歳/営業)、「エッチな動画を見てドキドキしている」(28歳/デザイナー)とのこと。

心と体の緊張がほぐれると、自然とムラムラするのですね。

ムラムラを解消するためにエッチをしたり一人エッチをしたりすると、幸せホルモンが分泌されるのだとか。そのためぐっすりと朝まで眠れるようになりますよ。

綺麗のためにもムラムラは解消していきたいですね。

3.下ネタトークを引きずる「女子会の後」

下ネタトークは、女子会の定番。彼氏との夜の営みや、危険なワンナイトラブの話で盛り上がりますよね。

そんな女子会の後、ムラムラくる人が多いのだとか。

女子によると、「解散した後、ショーツが濡れていることに気付いた」(26歳/ライター)、「女子会で言ってたエッチな内容を思い出しながら一人エッチしちゃう」(23歳/大学院生)、「酔ったフリをして彼氏の家に押しかけちゃう(笑)」(24歳/ツアーコンダクター)とのこと。

下ネタトークには、媚薬に似た作用があるのです。

またお酒が入っていることから一人エッチがやりやすくなるとの意見もありました。一人エッチは自分の体と向き合うのに大切な時間です。リラックスしながら自分の体と向き合ってみてはいかがですか?

4.憧れてしまう「ラブシーンを見たとき」

映画やドラマのラブシーンは、女子の憧れ。ついつい見入ってしまいますよね。

女子によると、「同じことを経験したいなあ、と思う」(28歳/薬剤師)、「見ると、体が反応してしまう」(20歳/アルバイト)、「ムラムラの気持ちを高める時はいつも見ている」(26歳/薬剤師)とのこと。

激しいラブシーン、一度は経験したいですよね。

彼と一緒に見ながら「こんなのやってみたい」と言ってみてはいかがでしょう。

意外と「オレもやって見たかったんだよね」なんてことを言われるかもしれませんよ。

5.妄想してしまう「野菜を見たとき」

スーパーの野菜売場には、ナスやキュウリが売られていますよね。そんな野菜を見ると、いやらしい妄想を膨らませてしまいませんか?

女子によると、「男子のアレに似ているなあ、と思う」(29歳/接客業)、「大きいサイズのキュウリを見ると、変な気分になることがある」(24歳/書店員)、「丸かじりしているときに…ね(笑)」(28歳/建設)とのこと。

ニヤニヤしないように気をつけましょう。

いかがでしたか?

今回は女子が思わずムラムラする瞬間をご紹介しました。

ムラムラするのは、自然なこと。あまり深刻に考えず、ありのままの自分を受け入れましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 女子が思わずムラムラする瞬間5つ
今読んだ記事

女子が思わずムラムラする瞬間5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ラブ」カテゴリーの最新記事