お酒の勢いでセックスしてしまう女性4つの特徴

この記事は18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。18歳以上ですか? いいえ はい

「酔っていたから…」という理由で、初対面の男性とセックスしてしまった経験がある女性は一定数存在するもの。 また気になる男性に飲みに誘われて、酔ってしまうとつい「今日エッチしちゃっても良いかな」なんて気分になってしまうこともあるのではないでしょうか。

今回は、そんな女性の特徴を集めてみました。お酒で大胆になっちゃうケースをチェックしてみましょう。

1.ちょうどよく酔える

酒豪でもなく下戸でもなく、「上の下のほろ酔い」くらいの酔い方でお酒を飲める女性には、飲み会や合コンで出会った男性と勢いでセックスした経験がある人が多いとか。

酔いつぶれている女性を口説くわけにもいかないし、お酒を飲まない女性はガードが固い。そうなると、男性のお誘いがかかりやすいのはその中間の女性になりますよね。

ちょうど良く酔っていると気分もごきげんなので、つい誘いにものってしまいがち。

女性も気持ちよく酔っているので、いつもより大胆になっちゃうのかもしれませんね。

2.酔うと男性がかっこよく見える

「合コンで出会った男性とその日にセックスしました。酔っていた時はかっこよく見えたので、思いきって私から『2人でどっか行こう!』と誘ってラブホに行ったんですが、翌朝目覚めて彼をまじまじと見た時に『あれ?こんな人だったっけ…?』と思ってしまいました。お酒は怖いですね」(24歳/OL)という女性がいるように、お酒の力によって男性が3割増しでイケメンに見えることも。

アルコールで判断力が低下した分、ストライクゾーンが広がってしまうのかもしれません。またお酒の場では照明が暗いケースも多いので、雰囲気でカッコよく見えてしまうことも…。

翌朝後悔することのないようにしたいですね。

3.とにかく性に貪欲

酒を飲むことによってその人の本性が現れるとよく言いますよね。

もともと性欲が強く、普段は理性で抑えていられるものの、お酒によってそれが一気に解放されてその場の男性に積極的にアピールしだす女性も。

また酔うと性欲が増してしまうこともありますよね。なんでも「ドーパミン」の分泌により、性欲が増すのは仕方ないことなのだとか。

他にも排卵期には性欲が増すという話もあります。普段よりも悶々とした状態にお酒が加わってさらに盛り上がってしまうこともあるようです。

しかしその欲求に忠実になりすぎて、男性にドン引きされることがあるのも事実です。好きな人の前では注意したいですね。

4.スマホを全くいじらない

お酒の勢いでセックスした経験があるという女性にはこんなケースも。「飲み会で、スマホをバッグに入れたままにしていたらうっかり終電を逃してしまい、『送るよ』と言ってくれた男性と結局セックスしてしまいました」(25歳/エステティシャン)。

お酒で酔っているということと、帰れない状況が合わさってセックスにつながることもあるようです。そのうっかりが本物なのか狙っているのかはわかりませんが…。

セックスしたい男性がいない場合は、終電をチェックしておくことも大事なようですね。

いかがでしたか。

ほろ酔い気分でふわふわした状況でのセックスはいつもより感度も良くなり、気持ち良く感じるものです。

また普段よりも大胆になれちゃうので、普段は恥ずかしがって出来ないようなセックスに挑戦できちゃうことも。

とはいえ、翌朝ベットに知らない人が…なんてことは避けたいもの。夜いくら盛り上がったとしても、朝起きて後悔するようなセックスはしたくないですよね。病気など危険なことが多いのも事実です。

お酒の勢いでのセックスは自己責任の範囲内で楽しめるといいですね。 (modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - お酒の勢いでセックスしてしまう女性4つの特徴
今読んだ記事

お酒の勢いでセックスしてしまう女性4つの特徴

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ラブ」カテゴリーの最新記事