女性をエッチな気分にさせることベスト3

記事提供:ラブリサーチ

この記事は18歳未満の方の閲覧を固くお断りします。18歳以上ですか? いいえ はい

「日常生活の中で、その気はなかったのに、女性の行動や言葉でエッチな気分になってしまった」、男性からは時々聞くことですが…では女性はどうでしょうか?今回のアンケートでは女性を対象に、「日常生活の中で、エッチな気分になってしまうことはありますか?」と質問し、「ある」と回答した方には、具体的に異性のどのような言動や態度で「エッチな気分」になるのかも聞いてみました。  総回答者数は140名。結果は、「よくある」と回答した方が48名で34.3%、「時々ある」が83名で59.3%、「ない」が9名で6.4%でした。頻繁ということもなく、まったくないわけでもないけれど、時々クラリとしてしまう…そんな女性が6割近くを占めました。何だかリアリティを感じる数字ですね。

では、「よくある」、「時々ある」と回答した方たちが、どんな時にエッチな気分になるのか、コメントを見てみましょう。いくつかパターンに分けることができましたので、ランキング形式でご紹介します。

【1位】ボディタッチ

最も多かったのは、体の一部が触れ合ったとき、もしくは近づいたときという意見でした。「髪の毛を触られたとき。いい子いい子されたりとか…」、「ふっと体が近づいたとき」、「手を握られたとき」など。もっともここまでしてもOKな相手であれば、それ以前から恋愛やエッチに対しての期待度も高まっているはず。それにも背中を押されてエッチな気分になってしまった、ということもあるでしょう。

【2位】声、言葉

2位は、「好みの声を聞いたとき」、「好きな人と電話で話しているとき」、「言動というより相手の声を聞くとエッチな気分になります」と、耳から入る刺激でエッチな気分になってしまうという意見。単に声ではなく、「『好きだよ』と言われたとき」、「セクシーだと言われたとき」、「合言葉や隠語を使って性的なことに触れたとき」など、言葉に対してそういう気分になるという方もいました。

【3位】汗、匂い

3位は、「爽やかに汗をかいている姿を見た時」、「運動後の汗ばんだ体や上気した表情」、「汗をぬぐう仕草」など、汗をかく姿にドキっとするという意見でした。汗をかく=男としての肉体そのものを意識することにつながるのかもしれません。また、その延長とも考えられますが、「汗の匂いを嗅いだとき」、「体臭を嗅いだとき」など、ニオイや体臭に惹きつけられるという方も。そうとはいえ、あえて汗やニオイを使おうとするのは逆効果になる危険も。「普段は抑えているものが、さりげなく匂ってしまう」ぐらいがちょうどいいのかもしれません。

今回は「好きな人に限る」というのが前提になっている意見が多めでしたが、そうであればパートナーを日常生活の中でさりげなくエッチな気分にしたいときに応用できそうです。皆さんの回答からもわかるように、五感で受ける刺激は性欲に結びつくことが多いようです。パートナーが五感の何に対して特に敏感なのか、普段から観察しておくといいでしょう。

▼ライター:早川舞さんプロフィール

セクシャル、フェティッシュ分野を得意とするライター。別名義でエコロジー、健康関係、小説なども執筆。

【Not Sponsored 記事】
ラブリサーチ
モデルプレス - 女性をエッチな気分にさせることベスト3
今読んだ記事

女性をエッチな気分にさせることベスト3

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

「ラブ」カテゴリーの最新記事