『キング・オブ・メディア』シーズン3からあのオスカー俳優&北欧俳優が出演!

『キング・オブ・メディア』シーズン3からあのオスカー俳優&北欧俳優が出演!

2021.05.06 20:00
0
0

世界最大のメディア企業グループを牛耳るロイ一家の陰謀をシニカルに描き、高い評価を得ている米HBOの『キング・オブ・メディア』(別タイトル『サクセッション』『メディア王 ~華麗なる一族~』)。そのシーズン3に、あの大物オスカー俳優とスウェーデン出身の人気俳優が出演することが明らかになった。米TV Lineらが報じている。

『キング・オブ・メディア』は、ウィリアム・シェイクスピアの4大悲劇の一つ「リア王」をモチーフにした社会派ドラマ。ニューヨークを舞台に、高齢の"キング"ローガン・ロイ(ブライアン・コックス)が一代で築き上げたメディア帝国の世代交代をテーマに描く。

コメディ映画『In The Loop(原題)』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたほか、『ピープ・ショー ボクたち妄想族』『官僚天国!~今日もツジツマ合わせマス~』『フレッシュ・ミート』といった英国コメディドラマを手掛けてきたジェシー・アームストロングがクリエイター/製作総指揮を務めている。

その新キャストとは、2002年の映画『戦場のピアノスト』で、史上最年少29歳でのアカデミー賞主演男優賞受賞者というタイトルを保持するエイドリアン・ブロディ。エイドリアンが演じるのは、億万長者の活動家ジョシュ・アーロンソンという人物で、ウェイスター社の所有権をめぐる小競り合いで重要な役割を果たすことになる。

また、ゲストスターとして、『ビッグ・リトル・ライズ』のペリー・ライト役や『トゥルーブラッド』のエリック・ノースマン役で知られるアレキサンダー・スカルスガルドの出演も明らかに。成功を収め、対立するハイテク企業の創業者兼CEOとされるルーカス・マットソンを演じるそうだ。

シーズン3から新たに出演するその他のキャストは、ホープ・デイヴィス(『ウェイワード・パインズ 出口のない街』)、サナ・レイサン(『アフェア 情事の行方』)、リンダ・エモンド(『マダム・セクレタリー』)そして韓国の歌手・女優のジヘ(『マーズ 火星移住計画』)ら。そして、ウィラ役のジャスティン・ルーペ、カール役のデヴィッド・ラッシュ、ヒューゴー・ベイカー役のフィッシャー・スティーブンスの3名がシリーズレギュラーに昇格することも明らかとなっている。

『キング・オブ・メディア』シーズン3のロケはパンデミックの影響で遅れていたが、現在ニューヨークで実施されているとのこと。(海外ドラマNAVI)

Photo:

エイドリアン・ブロディ© FAM020/FAMOUS
アレキサンダー・スカルスガルド©NYPW/FAMOUS

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 海外ドラマNAVI
  2. 海外ドラマNAVI
  3. 海外ドラマNAVI
  4. 海外ドラマNAVI
  5. 海外ドラマNAVI
  6. 海外ドラマNAVI
  7. 株式会社クワンジャパン

「海外」カテゴリーの最新記事

  1. 海外ドラマNAVI
  2. 海外ドラマNAVI
  3. 海外ドラマNAVI
  4. 海外ドラマNAVI
  5. 海外ドラマNAVI
  6. VOGUE
  7. VOGUE
  8. VOGUE