マーティン・スコセッシ監督、ビジネス重視の映画業界を痛烈批判。

マーティン・スコセッシ監督が、映画業界の現状を痛烈に批判した。

関連記事