今後、新たなマーベルドラマ作品は製作されず

『エージェント・オブ・シールド』や『パニッシャー』『ジェシカ・ジョーンズ』など数多くのTVシリーズ作品を生み出したマーベルTV部門。これまで多くのファンを楽しませていたが、今後新たな作品は生まれないことが明らかになった。米Deadline他複数のメディアが報じ…

関連記事