『ER』のあの人が殺人ウイルスに遭遇!実際に起きたエボラ事件を描く『The Hot Zone』

エボラウイルスの保管庫で、職員の感染事件が発生。致死率90%というエボラ出血熱の拡散を防ぐため、研究者たちは自らの命を危険に晒しながらもウイルスの封じ込めに動く。実際に起きた事件を題材にした『The Hot Zone(原題)』全6話が、5月下旬に米National Geograp…

関連記事