【銀座GoToイート特集】今こそ行きたい、超おすすめ人気レストランまとめ8選

0
0

あの”あこがれの”レストランも?! 銀座のおすすめレストラン8選

銀座を訪れたら、せっかくだからおいしい食事も楽しみたい! そんな思いをもって銀座に出かける人も多いはず。
そこで本稿では、編集部がおすすめする、銀座のおいしいレストランをまとめてお届け。贅沢な焼肉から、あこがれのイタリアン、そして銀座らしい”イノベーション日本料理”など魅惑のレストランを厳選した。
また夜の利用はもちろん、ランチ利用したいレストランなどグルメが満載! 友達やパートナーと一緒に行けば、皆が笑顔になること間違いなし。

【1】ランチの穴場がここ! お昼の献立がすごい銀座の和食店『現代里山料理 ZEN HOUSE(ゼン ハウス)』

「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」地下1階にある『現代里山料理 ZEN HOUSE(ゼン ハウス)』は、フレンチのエッセンスをまとった日本料理を堪能できる店。朝食、ランチ、ディナーのほか、夕方からは「角打ち」でも利用できる。

ダイニング空間のほか、のれんで仕切った半個室の用意もあるため、デートや仲間内でゆっくりと過ごしたい日の利用にもぴったりだ。

店名の「現在里山料理」とはなにかというと、日本の食文化の精神である「里山思想」を表した料理のこと。全国各地から取り寄せた旬の食材を使って、和食の枠にとらわれることなく、フレンチの技法も使って現代風の食事に昇華させた“イノベーション日本料理”を楽しむことができる。

こちらの写真は「弐の前菜 サヨリの昆布締めとわらびのマリネ」(写真上・左)。品のよい味わいのサヨリに、赤しそと穂じそをまとわせた一品。東北から仕入れたワラビは、酢でマリネして付け合わせている。
写真上・右は、「お肉料理 羅臼昆布水を纏った『特選黒毛和牛』 焼きホワイトアスパラと太白ごま油とわけぎのソース」。バーナーで炙った後、300℃のオーブンで焼成してうまみを封じ込めた黒毛和牛のほんのりと甘い脂分は、グリルしたゆり根やホワイトアスパラガスのバター焼きと相性抜群だ。

気軽に利用したいなら、何といってもランチでの利用がおすすめ! 木箱に入ったひと口サイズの8品が楽しめるランチコースは、大切な人とのゆったりとした時間を楽しみたいときにもぴったり。メインの料理は3品から1品選べて、取材時は「銀鮭柚庵焼き」。とにかく品数が多く、コスパ最高のランチになること間違いなし!

甘いものが好きなら、土日限定のアフタヌーンティに訪れるのはいかが? 1羽から1日1個しか産まれない「ネラの卵」を使ったクリームブリュレや、イチゴのわらび餅などのデザートのほか、いなりずしや自家製お漬物などの軽食まで楽しめるので、食事代わりの利用もおすすめだ。

朝食に昼食、ティータイム、角打ちとディナー……。一軒でさまざまな表情を見せる『ゼンハウス』。いますぐ予約したい。

現代里山料理 ZEN HOUSE

東京都中央区銀座5-11-1 ミレニアム三井ガーデンホテル東京B1
050-3476-0580(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
土・日・祝
カフェ 15:00~17:00
(L.O.16:30)

ランチ 11:00~15:00
(L.O.14:00)

月~土
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00)

日・祝日
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:00)

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
https://r.gnavi.co.jp/97bg0p4b0000/

【2】熟成厚切りタンは必食! 極上肉を会席スタイルで楽しむ『焼肉会席 舌牛 銀座店』

和食、肉、和食、肉……と、和食とうまい肉を交互に食べ進められる会席スタイルで人気の『焼肉会席 舌牛 銀座店』。和食には、日本古来の有機野菜がふんだんに使われていて、焼肉店でありながら、肉をたらふく食べても、いたって健康的な食事を楽しむことができる焼肉店だ。

名物の「熟成厚切り牛タン」(写真上)は、店内に設置した特別な冷蔵庫で2週間かけて熟成させたもの。タンパク質がうまみ成分のアミノ酸に変化しているためうまみが際立っているが、さらにテーブルで焼いた後、5分程度寝かせて熟成を進めさせるというこだわりよう。ぶ厚いタンのため、タン特有の食感を楽しみながら、うまみが口いっぱい広がる味わいは、ここでしか体験できない代物だ。

すき焼きをイメージして作られた「焼きすき」(写真上・左)は、エスプーマ状にした奥久慈卵にからめていただくメニュー。やわらかな肉とふわふわな卵の組み合わせの妙に、思わずため息が漏れてしまう。
また肉の寿司も登場。オリーブ昆布や雲丹ソースキャビアがトッピングされた「和牛寿司」(写真上・右)は、厳選食材との組み合わせによって、肉のおいしさが最大限に引き出されている心憎い一皿だ。

お店は全室完全個室制。どの部屋も広々とした空間で居心地がよく、デートにも接待にもうってつけ。贅沢で上質な肉を、ゆっくりと時間をかけて食べ進めたい。

焼肉会席 舌牛 銀座店

東京都中央区銀座5-7-19 5F
050-3373-0247(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
月~金
ランチ 12:00~15:00
(L.O.15:00、ドリンクL.O.15:00)
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:00)

土・日・祝
ランチ 12:00~16:00
(L.O.15:00、ドリンクL.O.15:00)
ディナー 16:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:00)

当面の間の営業時間は予約状況によって変動致しますのでご了承ください。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解を頂けますようお願い申し上げます。
不定休日あり
当面の間は不定期・不定休となります。
※2月・9月の第一月曜日はビルの休館日のためお休みをいただきます。※12月31日と1月1日はお休みをいただきます。
https://r.gnavi.co.jp/fetkusfr0000/

【3】日本初上陸! シドニーで人気のモダンギリシャレストラン『THE APOLLO(アポロ)』

ギリシャ系オーストラリア人である新進気鋭のオーナーシェフ・ジョナサン氏と、オーナー・サム氏が2012年にシドニーにオープンさせたモダンギリシャレストラン『THE APOLLO(アポロ)』。「The Australian Hot 50 restaurants」を3年連続受賞し、4年連続「Australian gourmet traveller」のトップ100に選出されるほどの人気店が日本に上陸したのは、2016年のことだ。

今でも大人気のレストランで、同店を訪れたら絶対に食べたいメニューが、「サガナキチーズ」(写真上)。ヤギのミルクと羊のミルクで作ったチーズをフライパンで焼いた一皿で、ほんのり甘いハチミツとレモンジュース、そしてオレガノがアクセントに。まったくクセはなく、新感覚の味わいで、一度食べたらハマること間違いなしだ。

ギリシャヨーグルトをベースにしたソースをトッピングした「ラムショルダー ザジキソースとレモン」(写真上)も人気の一品。ラムの肩肉をオリジナルスパイスで10時間かけて煮込んだ後、オーブンで1時間焼き、ギリシャヨーグルトをベースに、キュウリやニンニク、オリーヴオイル、レモンをミックスしたソースを合わせている。ジューシーなのに、ヨーグルトの爽やかさが相まって激ウマ!

ドリンクは、ナチュラルワインを中心に約120本のワイン常備しているほか、オリジナルカクテルも多彩にそろう。見た目にもインパクト大のカクテルぞろいなので、写真に収めたくなること必至。

同店は、大理石とコンクリートむき出しの空間に、活気にあふれるオープンキッチンやロングテーブルが特徴的。ガラス窓からは銀座の景色を一望でき、ロケーションも最高で、予約が殺到しているのもうなずける。

THE APOLLO 銀座

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座11F
050-3464-5890(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
11:00~15:30
(L.O.15:30)
15:30~23:00
(L.O.22:00)
不定休日あり
東急プラザ銀座に準ずる
https://r.gnavi.co.jp/j7r58a1c0000/

【4】この機会に行きたい! 一流の”日本料理×焼肉”を堪能できる『日本焼肉 はせ川』

日本料理を究めた職人が提供する「日本料理としての焼肉」を満喫できる『日本焼肉 はせ川』。カウンター席、個室、テーブル席など多彩なフロア構成なので、記念日やデートといったハレの日はもちろん、いろいろなシーンで利用したい。

料理はコースが中心。その中の「最高級部位2種食べ比べ」(写真上)は、厚切り芯タンとハラミ(サガリ)を、焼き方にまでこだわって堪能できる一品。

十勝和牛の「シャトーブリアン」(写真上)は、しっとりと焼き上げたら、トリュフを削りかけてパクっ。見た目も味も、これでもかというほどゴージャスな一皿だ。

十勝和牛の「イチボ」(写真上・左)は焼きしゃぶでどうぞ。さらに仙台牛の「サーロイン」(写真上・右)は焼きすきで堪能! もう美味しすぎて、箸が進んでしまうお肉ばかりだ。

この機会に絶対に訪れてほしい。

焼肉×和食 日本焼肉 はせ川

東京都中央区銀座6-4-6 646ビル2F
050-3463-2284(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
月~金
ディナー 17:00~24:00
(L.O.23:00)

土・日・祝
ランチ 11:30~16:00
ディナー 16:00~24:00
(L.O.23:00)
不定休日あり
https://r.gnavi.co.jp/1w6gcem50000/

【5】希少価値大! 「あなごのお造り」は悶絶級にうまい、アナゴ料理専門店『はかりめ』

『ミシュランガイド東京2019』のビブグルマンに選出された実力店『はかりめ』は、珍しいアナゴ料理専門店。カウンター10席と個室による、全72席で構成された店内は、木のぬくもりを感じられる落ち着いた雰囲気だ。

「アナゴはストレスに弱く、水槽などに長く入れておくと身が痩せてかたくなってしまいます。そこで当店では国産天然アナゴを中心に、その日の朝に活け締めされた鮮度の高いアナゴを使用しています」とスタッフさん。

そんなアナゴを使ったメニューの中でも人気なのが「あなごのお造り 全部盛り食べ比べ」(写真上・左)。アナゴを生または半生で味わえる希少な一皿で、「薄造り」、「焼き霜」、アナゴでネギを巻いた「刺身」、活き身を湯でしめた「湯〆」を盛り合わせている。こちらは、同店に来店するほとんどのお客が注文するという。

クリーミーな舌触りの「あなご白レバー串焼き」(写真上)も、多くの客が注文する人気メニュー。肝は一尾に1つしかないため数に限りがあるので、必ず食べたいときは予約時にその旨を伝えておこう。

ランチタイムには、コース料理のほかに「あなご丼」や「あなご天丼」を用意。ひとりで気軽に来店したいときの利用にもおすすめだ。

和個室処 あなご 銀座「はかりめ」

東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座6F
050-3460-8691(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
月~金
12:00~23:30


12:00~23:30

日・祝日
12:00~23:00

年末年始
◆臨時休業ご案内◆新型コロナウイルスの影響により、毎週月曜日を休業とさせていただきます。今後も営業時間・定休日が変更になる場合がございます。ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
https://r.gnavi.co.jp/g144906/

【6】スペシャリテの「黒毛和牛フィレの塩釜焼き」は必ず食べたい『銀座Sun-mi』

北イタリアにあるレストラン『サント・ウベルトス』から暖簾分けされた『銀座Sun-mi(サンミ)本店 イタリア料理サント・ウベルトス』。本店と同じメニューを一部そろえているこちらのイタリア料理店では、四季折々の食材を使った滋味豊富な料理が楽しめる。

本店でも人気の「黒毛和牛フィレの塩釜焼き」(写真上)は、山形産の米沢牛フィレ肉を、塩を加えたメレンゲで包んでオーブンで焼いたもの。塩釜のなかに干し草を使用する点。肉に干し草のほのかに甘い香りがうつり、より印象的な料理に仕上がっている。塩釜から取り出した後は、彩り豊かな野菜とともに供されるので食べごたえも十分だ。

ランチは、アンティパスト、パスタ、メインからそれぞれを選ぶプリフィックススタイル。アンティパストとパスタを選ぶ「プリモランチ」、アンティパスト、ハーフサイズのパスタ、メインを選ぶ「アンジェア」などのコースから、おなかの空き具合などに合わせてベストなものを選んでみよう。

誕生日や記念日の利用なら、ケーキ付きの「アニバーサリーコース」もおすすめ。メッセージも添えることができるので、お祝いしたい相手に喜んでもらえること間違いなしだ。

銀座 Sun-mi本店 イタリア料理サントウベルトス

東京都中央区銀座6-3-9 8F
050-3467-5681(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
月~金
ランチ 11:00~15:30
(L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:00
(L.O.20:30)

土・日・祝
ランチ 11:00~15:30
(L.O.15:00)
ディナー 17:00~22:00
(L.O.20:30)

年末年始(2020年12月31日・2021年1月1日)
https://r.gnavi.co.jp/g172910/

【7】和食一筋30年の料理長による和食の数々がうまい!『和食鉄板 銀座 朔月(さくつき)』

和食一筋30年の料理長が腕を振るう『和食鉄板 銀座 朔月(さくつき)』は、夜はステーキをメインに据えたコース、昼はコストパフォーマンスにすぐれた定食やランチコースが大人気。カウンター席やテーブル席、半個室などが設けられており、女子会や宴会、接待、デートなど、利用シーンに合わせて雰囲気を変えながら美味しい食事が楽しめる。

夜の一番人気は、旬をとらえた先付、お造り、牛握り寿司、フォアグラ、本日の逸品を楽しめる「かぐやコース」。メインには、熟成山形牛を鉄板で焼いた「ステーキ」(写真上)が供される。山形牛は、専用冷蔵庫で1か月かけてウェット熟成させたもの。しっとりとした肉質は一度食べるとトリコになること必至だ。

先付の「湯葉豆腐のいくらがけ」(写真上・左)、アラカルトでもオーダー可能な「サンマの山椒煮」(写真上・右)など繊細な造りの日本料理も豊富なので、おいしいお酒とともにゆっくりと更けゆく夜を楽しんで。

和食鉄板 銀座 朔月

東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディア2 9F
050-3490-0240(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
月~土
ランチ 11:30~14:30
(L.O.14:00)
※月~金はコースのみ予約可。
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:30)
日曜日
祝日
※12/27は営業します。
https://r.gnavi.co.jp/gcrp100/

【8】名物「肉の階段」は迫力満点!『WORLD DINER(ワールドダイナー)』

銀座の商業施設「キラリトギンザ」7階にある『WORLD DINER』は、極上肉とワインのマリアージュを楽しめる焼肉レストラン。店内には、ソムリエが厳選した80種類のワインがそろっているほか、セルフのワインサーバーも設置されているので、飲み比べも楽しめる。

名物は、全11品の極撰コースに登場するメニューで、通称「肉の階段」(写真上)。“階段”にのった肉は、下から順番に食べ進めることをすすめられ、上にのぼるほど脂の霜降り度合いがあがり、濃厚な味わいになっていく仕掛けになっている。まずは最下段のブラックアンガスの熟成肉は、京野菜とともにどうぞ。

さらに「厚切りタン」「ハラミ」と続き、「ザブトン」「シンシン」「トモサンカク」(写真上・左)、「イチボ」と食べ進め、最後に辿り着くのが「熟成塊肉ステーキ」(写真上・右)だ。

ランチタイムには、手軽に楽しめるプレートメニューやハンバーガーメニューがさまざまにそろう。サラダバー、スープ、ドリンクはおかわり自由なので、ランチ時にお腹いっぱいおいしいものを食べたい人にもおすすめだ。

WORLD DINER

東京都中央区銀座1-8-19 KIRARITO銀座701
050-3490-0835(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
月~金
ランチ 11:00~15:00
ランチは平日のみの営業となります。

ディナー 17:00~23:00
(L.O.21:45、ドリンクL.O.22:15)

※ビル休館日に準じます。
https://r.gnavi.co.jp/6m63cv0s0000/

この記事の筆者:dressing編集部
dressing(ドレッシング)
モデルプレス - 【銀座GoToイート特集】今こそ行きたい、超おすすめ人気レストランまとめ8選
今読んだ記事

【銀座GoToイート特集】今こそ行きたい、超おすすめ人気レスト…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「グルメ」カテゴリーの最新記事