ふわふわモチモチ♡売り切れ続出の大人気こだわり食パン特集

記事提供:Sheage(シェアージュ)

トーストやサンドイッチなど、様々なアレンジが楽しめる食パン。毎日の朝食に食べる方も多いのではないでしょうか?今回は、近年流行りの高級食パンや、宇宙をテーマにしたちょっと変わったお店のパンなど、わざわざ足を伸ばしてでも買いに行きたくなるこだわりの食パンをご紹介します。

ボリューミーでもっちり。優しい味わいの食パン「カシオペア」

photo
photo:星パン屋 Star-bread Bakery
神奈川県横浜市、根岸にある「星パン屋 Star-bread Bakery」。星や宇宙をモチーフにした、ちょっと変わった世界観のパン屋さんです。

星パン屋のおすすめ食パンは、その名も「カシオペア」。名前を聞くだけでもなんだかワクワクするネーミングの食パンで、バター、ミルク、ホエーにハチミツが配合された優しい味わいです。主にオリジナルの自然酵母を使用し、レンガ造りの特注溶岩窯で作られるボリューム感のあるもっちりとしたパンは食べるとやみつきに。食パン以外にも、「地球パン」や「ギャラクシー」と言った面白いネーミングのパンがたくさんあるので、その不思議な世界観に浸りながら選んでみてはいかがでしょうか。

リピーター続出。小豆の味わいが引き立つ「AZUKI食パン」

photo
photo:高級食パン専門店 あずき
二子玉川駅から徒歩2分、2018年夏にオープンしたばかりの「高級食パン専門店 あずき」。1日に400本も売り上げるほど大人気の食パンで、リピーターも続出しているほど。

販売されている食パンは、シンプルな「SHIRO食パン」と、小豆を使った「AZUKI食パン」の2種類。注目は、稀少な北海道産小豆を100%使用した「AZUKI食パン」。その小豆の味を最大限に引き出そうと開発されたパン生地は、なんと100回以上も試作を繰り返したのだとか。日本人になじみの深い小豆の味わいを最大限に感じることができます。小麦粉本来の甘さや、もっちり感がたまらない、一度は味わってみたい食パンです。

薄い耳とほどける口溶けを実現。「考えたい人すごいわ」の食パン

photo
西武池袋線・清瀬駅の北口すぐのところにある食パン専門店「考えた人すごいわ」。一度聞いたら忘れられない店名は、食べた人に「これ、考えた人すごいわ」と、思ってもらいたいという願いが込められています。

考えた人すごいわで売られているパンは、ここでしか味わえないほどキメ細かく口溶けの良さを感じる「魂仕込(こんじこみ)」と、レーズンが練りこまれた「宝石箱」の生食パン2種類のみ。ヒーターの熱を庫内ファンで循環させて加熱する、コンベクションオーブンを使用して、店内で一つひとつ丁寧に焼き上げます。そうして焼きあげられた食パンは、パリパリの薄い耳で、中はふんわり。午前中に売り切れてしまうことがあるほど、今注目の食パン屋さんです。
いかがでしたか?東京と横浜に店舗を持つパン屋さんのこだわり食パンをご紹介しました。わざわざ足を運びたい食パンを、日々のちょっとした贅沢として食べてみてはいかがでしょう。
writer / さっこ

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。


【Not Sponsored 記事】
Sheage(シェアージュ)
モデルプレス - ふわふわモチモチ♡売り切れ続出の大人気こだわり食パン特集
今読んだ記事

ふわふわモチモチ♡売り切れ続出の大人気こだわり食パン特集

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「グルメ」カテゴリーの最新記事