健康アジアンがずらり! 造り手の愛情たっぷりな身体に優しいアジアの食卓『豆なダイナー』【稲荷町】

幸食のすゝめ#109、アジアの風には幸いが住む、稲荷町 「これ、看板が飛びそうになってますよ」帰宅途中だろうか、ミッドナイトブルーのスーツ姿の男性がドアの外から女性のスタッフに声をかける。浅草通りに面しているせいだろうか、朝はトイプードルやミニチュアシ…

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事