富山の地酒と郷土料理に酔いしれる、名前のないストリートで見つけた【酒旅ライター厳選の名店3選】

新旧の文化が融合する富山の名前のないストリート【酒旅ライター・岩瀬大二】通りの始まりから終わりまで、ゆっくり歩いてもわずか5分程度。車がすれ違えないほどの狭くて、古い通りに、次々と新しい風が吹きはじめた。昔ながらの大衆酒場、飾らないホルモン焼き、焼…

関連記事