名物「カツレツ」が100年以上愛され続ける理由とは? 老舗『ぽん多本家』の知られざるこだわり

創業100年以上続く老舗『ぽん多本家』が愛され続ける理由創業1905(明治38)年。宮内省(現・宮内庁)の大膳寮(宮中の食事や饗膳をつかさどった部局)で西洋料理の料理人をしていた初代の島田信二郎氏が「ご飯に合う洋食」をコンセプトに創業した『ぽん多本家』。上…

関連記事