「第1回egg専属モデルオーディション」開催  全員面接で次世代を担う“ギャル”募る

【egg/モデルプレス=6月14日】2018年3月にWEBで復活した『egg(エッグ)』では、第1回egg専属モデルオーディションを開催中。6月20日に応募が締め切られる。
「第1回egg専属モデルオーディション」開催 (写真提供:egg)
「第1回egg専属モデルオーディション」開催 (写真提供:egg)
2014年に惜しまれながらも休刊となった雑誌「egg」。日本独自の文化である“ギャル”を生み出し、ギャルファッションやギャルメイクなど、若者の間で一大カルチャーを創り出した。

そして3月、誌面復活を叶えるべくeggは新たなプロジェクトをスタート。第1回egg専属モデルオーディションを開始し、次世代のギャル文化を担う、新たなスターの発掘へと乗り出した。

「第1回egg専属モデルオーディション」スケジュール

 6月20日に応募が締切(写真提供:egg)
6月20日に応募が締切(写真提供:egg)
今後のスケジュールとして、6月20日のエントリー締切後、6月30日まで随時LINE LIVE面接を実施。そして7月に投票審査を行い、8月のグランプリ発表イベントにて、新たなegg専属モデルを発表する。

次世代を担う“ギャル”集まれ (写真提供:egg)
次世代を担う“ギャル”集まれ (写真提供:egg)
13歳~20歳までを応募資格とし、日本全国の“ギャル”を募っている。

なお、LINE LIVE面接は、全員面接という形式を取っており、応募者全員がegg編集部の面接を受けることができる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「第1回egg専属モデルオーディション」開催  全員面接で次世代を担う“ギャル”募る
今読んだ記事

「第1回egg専属モデルオーディション」開催  全員面接で次世代…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事