“No.1キャバ嬢モデル兼社長”愛沢えみり、休刊時の“幻”経て初単独表紙

【愛沢えみり/モデルプレス=3月2日】現役No.1キャバ嬢、そして月商1億5000万円のアパレル会社社長でもある愛沢えみりが、1日発売の専属モデルを務める雑誌『小悪魔ageha』4月号で初の単独表紙に抜擢。ピンクのベアトップにふわふわのチュールスカートを合わせたガーリーなコーディネートで、華やかに飾っている。
愛沢えみりが初単独表紙に抜擢/「小悪魔ageha」4月号(ネコ・パブリッシング、2016年3月1日発売)表紙:愛沢えみり
愛沢えみりが初単独表紙に抜擢/「小悪魔ageha」4月号(ネコ・パブリッシング、2016年3月1日発売)表紙:愛沢えみり
愛沢えみり(C)モデルプレス
愛沢えみり(C)モデルプレス

休刊時に“幻”の単独表紙を撮影



愛沢は同日、自身のInstagramを更新し「#春っぽくて気に入りな写真 #ピン表紙初めてなんだあ いつも読んでくれたり応援してくれた方ぁりがとうございます」と喜びと感謝を表現。

同誌は2014年5月号に一時休刊、昨年4月より復刊。

愛沢が社長を務めるブランドのブログでは、2年前の休刊が決定した際に次号の撮影が終わっており、その号の表紙が愛沢単独だったことを告白。「幻の初めてのピン表紙の写真があるからピン表紙の撮影は2回目だけど、ピン表紙の登場は初めてっていう複雑な感じ」とスタッフはつづっており、“幻”を経ての念願の抜擢だったようだ。

生き方に尊敬の眼差し



愛沢は新宿・歌舞伎町のNo.1キャバ嬢に君臨しながらも、2012年11月号より同誌の専属モデルとして活躍。歌舞伎町のキャバクラ「フォーティーファイブ」に勤務しながら、社長業をこなし、昨年2月には自身初の自伝「キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみりとしての生き方」を発表した。

ほんわかとしたキャラクターながらも1つずつ夢を叶えていく愛沢の生き方に尊敬の念を抱く女性も多く、モデルとして絶大な人気を維持している。(modelpress編集部)

情報提供:「小悪魔ageha」(主婦の友社)

愛沢えみり(あいざわえみり)プロフィール



生年月日:1988年9月1日
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:164cm
特技:サングラスをしたままの買い物
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Gal Listギャル一覧

YouTube Channel


TOP