くみっきー、拒食症寸前の過去を告白 無理なダイエットに驚きの声

【くみっきー/モデルプレス=2月8日】モデルの“くみっきー”こと舟山久美子が8日放送の情報バラエティ番組「PON!」(日本テレビ系・毎週月~金曜あさ10時25分)にゲスト出演。専属モデルを務めていた雑誌「Popteen」では、連続表紙17回という記録を打ち立て「ギャルの神様」と呼ばれた彼女は、過去に無理なダイエットで拒食症寸前にまでなったことを明かした。
拒食症寸前だった過去を告白した“くみっきー”こと舟山久美子(C)モデルプレス
拒食症寸前だった過去を告白した“くみっきー”こと舟山久美子(C)モデルプレス
くみっきー(C)モデルプレス
くみっきー(C)モデルプレス
「Popteen」時代と比較し、現在はメイクなど落ち着き、大人の女性になったくみっきー。しかし、一番変わったのは体の中だという。以前は、無理なダイエットでスタイルキープし、拒食症寸前になったことがあるという彼女は、その経験から、ダイエットインストラクターの資格を取得し、食事と運動で健康的な体を手に入れた。

単品ダイエットでスタイルキープ…



10代の頃はアイスクリームだけ、お菓子だけといった単品ダイエットを行っていたというくみっきー。1日、1種類のものしか食べないという食生活に、MCのビビる大木は驚いていた。しかし、食べることの楽しさを知り、体の内側から美を作っていかなければならないと意識の変化が訪れ、ダイエットインストラクターの資格を取得し、現在は健康的に美に磨きをかけている。

番組では、ダイエットメニューとしてタイ料理のラープを作る場面も。料理を始めたのは、ここ1年ほどで「(料理は)すごく楽しい!手間をかければかけるほど上手になりました」と笑顔を見せ、充実ぶりをのぞかせた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP