「JELLY」に“大型新人”加入 編集長が期待「日本一のモデルを目指してほしい」

雑誌「JELLY」に新たな専属モデル1名が加入することが10日、明らかとなった。
「JELLY」専属モデル加入が発表された矢野安奈
「JELLY」専属モデル加入が発表された矢野安奈
“ジェリガ”と呼ばれる専属モデルの座に抜擢されたのは、“究極の小顔”とスレンダーボディを誇る美女・矢野安奈。今年5月に惜しまれつつも休刊が発表された「Happie nuts」で約1年間看板モデルとして活躍。安井レイ、今井華、山本優希ら人気モデルを多数有する「JELLY」で再スタートを切る。

矢野は「まさか自分がジェリガになるなんて想像もしたことがなかったから、お話を頂いた時はただただびっくりしました」と率直な心境を明かし、「新しい環境はもちろん、メイクや表情、ポージング1つ1つも今までと違うので、不安なこともたくさんあるけど、自分らしく頑張ります」と意気込み。「Happie nuts」在籍時には、加入から約1年で通算8回もの表紙を飾っており、「JELLYでピン表紙をとりたい!」と新たな目標を宣言した。

日本一のモデルを目指してほしい



同誌の福田京平編集長は「小顔でお人形みたいな顔立ちなのに、強さも兼ね備えていて品もある。そんなモデル他にはいません」と抜擢。“ジェリガ・矢野安奈”に期待することは「近視眼的に賢くなってもらいたくない、というか器用に“JELLYっぽく”ならないでもらいたいです。もっと大きな視点で、それこそ日本一のモデルを目指して欲しいです。“JELLYっぽくなる”よりも“次のJELLYを作る”モデルになってくれることを期待しています」と話した。

ギャル誌が次々と休刊となり、「JELLY」をとりまく環境は激動。福田編集長は同誌の今後について「こんなときだからこそ今までとの言行一致が試される気がするので、JELLYはブレずに『カワイイよりカッコイイが好きな女の子』向けに作っていきます。あとあまり保守的、教条的、懐疑的にならず、作り手であるスタッフやモデルやブランド、読み手である読者、どちらもワクワクできるような雑誌を作りたいです」とし、読者へ向け「今後とも矢野安奈とJELLYに、みなさんがワクワクしてくださると幸いです」と呼びかけた。

矢野が専属モデルデビューを飾る「JELLY」9月号は7月17日発売。(モデルプレス)

矢野安奈
矢野安奈

矢野安奈(やのあんな)



生年月日:1992年12月25日
出身地:埼玉県
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞
身長:158cm
スリーサイズ:B78 W57 H79

渋谷109の前でスカウトされ、15歳からティーン誌のモデルとして活動をスタート。体重の増加が原因で一時はモデル引退も決意したが、1年間の活動休止を経て復帰。2ヶ月で8キロもの減量に成功し、2013年4月から「Happie nuts」専属モデルとして活躍。

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP