雑誌「BLENDA」休刊へ 11年の歴史に幕

参照回数:185,228

大人ギャル雑誌「BLENDA(ブレンダ)」(角川春樹事務所)が、8月7日発売の9月号で休刊することがわかった。
「BLENDA」7月号(角川春樹事務所、2014年6月7日発売)表紙:ローラ
「BLENDA」7月号(角川春樹事務所、2014年6月7日発売)表紙:ローラ
「『Popteen』のお姉さんマガジン」の増刊号として発行され、2003年9月より独立・月刊化。昨年に月刊化されてから10周年を迎えたが、同号をもって11年間の歴史に終止符を打つことになる。

「BLENDA」とは

20代の大人ギャルをターゲットに発行された同誌。最新の流行をキャッチし、グラマラスで大人かっこいいスタイルを中心に、おしゃれでセクシーからクールな大人ギャルコーディネートなどを紹介するほか、ヘアスタイルやメイクなどのビューティも掲載。セレブでゴージャスな女性を目指す“オトナ・エンターテイメント”を提案していた。

最近では、19年にわたってギャル界のブームを牽引してきた雑誌「egg」が休刊。さらに、出版社・インフォレストの業務停止により、同社が発刊するギャル雑誌「小悪魔ageha」「Happie nuts」も休刊するなど、今年に入りギャル雑誌の休刊が相次いでいる。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 雑誌「BLENDA」休刊へ 11年の歴史に幕
今読んだ記事

雑誌「BLENDA」休刊へ 11年の歴史に幕

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事