「Ranzuki」新加入でいきなり表紙デビュー、19歳美女が掴んだ“諦めかけた”モデルへの夢 モデルプレスインタビュー

23日発売の雑誌「Ranzuki」7月号にて、専属モデル(R’s)の新加入が発表され、いきなり表紙デビューを果たした。
このたび、R’sに新加入したのは、19歳の女子高生“あやなん”こと武田あやな。語学系大学を目指し、通信制の学校に通う彼女は、今年の同誌4月号で初登場。将来は海外でも活躍したいというあやなんが、“クラス1かわいくておしゃれなJK”を掲げる同誌にて、夢への第一歩を踏み出す。

【INTERVIEW】お手本になれるモデルを目指す

― R’sとしてデビューした今の心境を教えて下さい。

あやなん:まさか自分がR’sになれるだなんて思っていなかったので本当に嬉しいです。周りの皆さんに感謝です。まだこれからが本番でここからがスタート=本当の勝負なので、引き続き日々の自分磨きを怠らない、初心と感謝の気持ちを忘れないように努力していきます。

「Ranzuki」7月号/左上1番目があやなん(ぶんか社、2014年5月23日発売)
「Ranzuki」7月号/左上1番目があやなん(ぶんか社、2014年5月23日発売)
― もともと「Ranzuki」モデルを目指していたのですか?

あやなん:中学生のとき、元R’sの鈴木あやさんが憧れでした。本屋さんに行ったときに「Ranzuki」の表紙がすずさんで一目惚れして、そのときから「Ranzuki」読者というか信者になり、「Ranzuki」モデルを目指して頑張り、時には諦めそうになったこともあったけど、今では最後まで諦めなくて本当に良かったなって思ってます。

― 今回、いきなり表紙に抜擢されましたが、どんなお気持ちですか?

あやなん:新人にもかかわらず1号目から初表紙にも起用していただいた事は、本当に嬉しくて感謝すると同時に、非常に期待して頂いているんだという実感でいっぱいで緊張しています。専属決定からは、新しい経験と出会いが多くてとても刺激的ですが、その刺激に負けない位に楽しみながら努力をして、また近い号で表紙に起用していただけるように頑張りたいです。

― 将来なりたいモデル像を教えて下さい。

あやなん:将来は、ファッションセンスもメイクもスタイルも全部、憧れの藤井リナさんやローラさんみたいに素敵な女性になりたいです。

― では最後に、ファンの方へのメッセージをお願いします。

あやなん:まだまだですが、たくさんの人に「武田あやな」を見て、知ってもらえて、いつか「この子みたいになりたい」って思ってもらえるような、皆さんのお手本になれるようなモデルを目指して、更に気を引き締めて頑張ります。Ranzukiモデルとして、自分にしかない個性を更に見つけて伸ばしていくことが出来たらと思います。

― ありがとうございました。

憧れの雑誌に専属加入したあやなん。しかし彼女にとっては、まだここがスタートライン。これからどう羽ばたいていくのか、注目していきたい。(モデルプレス)

武田あやな(たけだ・あやな)プロフィール

愛称:あやなん
生年月日:1995年4月7日
血液型:B型
身長:158cm
体重:43kg
兄弟構成:妹がひとり



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「Ranzuki」新加入でいきなり表紙デビュー、19歳美女が掴んだ“諦めかけた”モデルへの夢 モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

「Ranzuki」新加入でいきなり表紙デビュー、19歳美女が掴んだ“…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事