益若つばさ、「ずっと会いたかった」号泣するファンたちと熱唱

“Milky Bunny”(ミルキーバニー)名義で歌手活動を行う益若つばさが1日、初のワンマンライブツアー「Milky Bunny Winter Tour 2013 Supported by modelpress」の最終公演を迎えた。
自身初の東名阪ツアーを大成功におさめた“Milky Bunny”(ミルキーバニー)こと益若つばさ
自身初の東名阪ツアーを大成功におさめた“Milky Bunny”(ミルキーバニー)こと益若つばさ

ツアー千秋楽は、初の名古屋公演



東京、大阪でのライブを経て、最終地は名古屋。会場は溢れんばかりのファンで埋め尽くされ、早くも熱気が立ち込めていた。勢い良くステージに登場した益若は、「Vivienne Westwood」のリメイクニットをベースとしたガーリーロックな衣装。黄色い歓声が上がる中、人気曲「ずるいよ…」で開幕の狼煙を上げ、観客の熱気は一気にヒートアップした。

「ねぇかまって?」「Bunny Days」「ナミダソラ」などの人気曲を次々と歌い上げた。テレビや雑誌で見る普段のキュートな益若とは違い、ロック色の強い激しいパフォーマンスに、会場は大きく盛り上がった。ラストの「ミルクシェイクSOS!」に差し掛かると、益若と観客は一体となり、大きく飛び跳ね、会場を揺り動かした。

ライブでは新曲「エフェクティブ」も披露。歌詞の全てをロックバンド「SHAKALABBITS」のボーカルUKIに依頼したと語り、「本当に好きな曲」とお気に入りに様子。ロック色の強いメロディを、キュートかつパワフルに歌い上げ、会場を盛り上げた。

ステージに上がったファンは号泣



MC中、益若のライブでは恒例のなりきりコンテストも行われ、うさぎをモチーフにした衣装や制服姿など、ミルキーバニーになりきった4組のファンが壇上にあがった。ファンのひとりは、「こんなに近くで見るの初めて」と感極まり号泣してしまう一幕も。

中には17歳のファンもおり、「私のファンの方はもういい大人に成長しているのに」と、若いファンに驚いた様子を見せた。そして「もう旬じゃないかな」と自虐コメントまで放ち、会場を大いに沸かせた。

“Milky Bunny”(ミルキーバニー)こと益若つばさ
“Milky Bunny”(ミルキーバニー)こと益若つばさ

「ずっと会いたかった」



大盛況のうちにに終わったワンマンライブ。益若の姿が見えなくなるまで、歓声が鳴り止むことはなかった。

会場に足を運んだファンたちは、「ずっと会いたかった。会えて本当に良かった」「ナミダソラで泣けました」「楽しみにしていたライブが終わってしまって悲しい。またライブやって欲しいですね」「1ヶ月かけてコスチュームを作ってきました。本当に楽しかったです」「新曲楽しみにしています」「本物はめっちゃ可愛くて、ずっと興奮でした」「つーちゃん可愛いし、楽しすぎた!」「飛び跳ねすぎて、もう足が痛いです。でもすっごく楽しかった!」など興奮冷めやらぬまま会場を後にした。(モデルプレス)

■セットリスト
M1.ずるいよ…
M2.I Wish
M3.PARADISE CALLING
M4.Crazy Diamond ※新曲
M5.Scenery
M6.「タイトル未定」 ※新曲
M7.ROSED
M8.ナミダソラ
M9.Canvas
M10.「タイトル未定」 ※新曲
M11.ねぇかまって?
M12.Bunny Days(ハート)
M13.DISCORD
En1.「エフェクティブ」 ※新曲
En2.Step by Step
En3.ミルクシェイクSOS!

益若つばさプロフィール
生年月日:1985年10月13日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:150cm

「Popteen」の読者モデルとして人気を博し、着用した服やアクセサリーが瞬く間に売れるなど突出した経済効果を有することから「100億円ギャル」の異名をもって知られてきた。卒業後も数々の雑誌やTV番組で活躍し、 2011年6月「Milky Bunny(ミルキー・バニー)」名義で歌手活動を開始。これまで4枚のシングルと1枚のアルバム、配信曲2曲をリリース。精力的にライブ活動も行っている。

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Gal Listギャル一覧

YouTube Channel


TOP