野暮ったいのはタイツのせい?!骨格タイプで全然違う!「タイツ」と「スカート」の正解バランス

0
1
パーソナルコーディネーターの木村えりなです。気温が上がらない日が増えてきて、タイツを選ぶ頻度も増えてきましたよね。とりあえず、黒色のタイツを選ぶ…そんな習慣になっていませんか?もしかすると黒色のタイツをはくことによって、せっかくのコーディネートがいつもの雰囲気になってしまったり、色使いのバランスが悪くなってしまっているかもしれません。今回は骨格タイプ別に似合うタイツ選びのコツについてお届けしたいと思います。

いますぐ自分でできる!簡易骨格診断5Question

似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう!

骨格ストレートの方にオススメ!タイツ選びとスカートとのバランスは?

靴下屋 プレミアムタイツ(80デニール)
価格:1,000円(税抜)
カラー:28カーキブラウン(写真)
着用サイズ:M~L

どちらかというと、下半身よりも上半身にボリュームがあって身体に厚みがある骨格ストレートの方にオススメのタイツは「シンプル」なものです。

今回は靴下屋のプレミアムタイツ(80デニール)をオススメしたいと思います。

「シンプル」なタイツがオススメな理由は、骨格ストレートの方は「縦のシルエット」を作る意識をした方が、スタイルアップ効果が味方になるからです。

逆に、柄や生地にボリュームがあるものを選ぶとタイツが目立ってしまい、「縦のシルエット」が分断されてしまうので避けた方がよいです。

他に選ぶのであればリブタイツも「縦のシルエット」を作ることできるので、骨格ストレートの方に似合います。

「シンプル」なタイツを選び、続いて骨格ストレートの方にお似合いになるスカートは「縦のシルエット」を作ることができるタイトスカートです。

今回はEDIST.CLOSEのタイトスカートを選びコーディネートしました。

※モデル身長:159cm

さらに、トップスもスカートと同じ色のニットを選んで「縦のシルエット」を作るコーディネートをしました。

シンプルでスラッとしたスタイリングを作ることで、冬のデートコーデをたっぷりと楽しめてオススメです。

骨格ウェーブの方にオススメ!タイツ選びとスカートとのバランスは?

ANTEPRIMA ワイヤーライン柄
価格:1,500円(税抜)
カラー:478ブラック・グレー(写真)
着用サイズ:M~L

どちらかというと、上半身よりも下半身にボリュームがあり、ヒップラインが下がり気味の骨格ウェーブの方にオススメのタイツは「フェミニン」なものです。

今回はANTEPRIMAのワイヤーライン柄のタイツをオススメしたいと思います。

「フェミニン」なタイツがオススメな理由は、骨格ウェーブの方は「柔らか」な雰囲気なものを選ぶと大人可愛く仕上がり似合うからです。

ANTEPRIMAのタイツのように華やかな柄タイツを選ぶことで、「メリハリ」も作れてスタイルアップ効果も味方になります。

他に選ぶのであれば、シンプルなタイツも似合います。

さらに少しだけ色をポイント使いできるようなタイツを選ぶと、スカートとメリハリをつけることができ、似合います。

「フェミニン」なタイツを選び、さらに骨格ウェーブの方にお似合いになるスカートは、「ふんわりと柔らかなシルエット」を作ることができるフレアスカートです。

今回はGUのフェィクレザーフレアミディスカートを選びコーディネートしました。

さらに、トップスはハイネックのものを選び「目線を上げる」バランスを意識してコーディネートするのがオススメです。

また、色使いもボトムスとトップスの色の差をつけることでメリハリができて素敵に仕上がります。

冬のデートコーデにフェミニンな雰囲気のタイツを選んでみてはいかがでしょうか!

骨格ナチュラルの方にオススメ!タイツ選びとスカートとのバランスは?

靴下屋 2×2リブタイツ
価格:1,400円(税抜)
カラー:21グレージュ(写真)
着用サイズ:M~L

3つの骨格タイプの中でも一番フレームがしっかりしている骨格のナチュラルの方にオススメのタイツは、「カモフラージュ」できるものです。

今回は靴下屋の2×2リブタイツをオススメしたいと思います。

このタイツは、150デニールのものを選びタイツの生地の厚さも一番厚いものを選びました。

リブタイツや生地の厚さがあるものを選ぶことで、シンプルなものを選ぶと骨っぽさが目立つ骨格ナチュラルの方の体型を「カモフラージュ」してくれて似合います。

他に選ぶのであれば、ANTEPRIMAのタイツのような柄タイツもオススメです。

柄があるものを選ぶことで、フレームをきれいに「カモフラージュ」してくれて似合うコーディネートに仕上がります。

「カモフラージュ」できるタイツを選び、さらに骨格ナチュラルの方にお似合いになるスカートは、大きめのボタンがついていたり、生地がザラザラしている素材の「カモフラージュポイントのある」スカートです。

今回はGUのニットライクスカートを選びコーディネートしました。

トップスはボリュームがあり、ドロップショルダーになっている体型を「カモフラージュ」できるものを選びコーディネートしました。

ザックリとしたシルエットのニットを選んで大人の抜け感を楽しむことで、目立ちがちなフレームが柔らかな雰囲気に仕上がります。

冬のデートコーデに大人の抜け感を添えて楽しんでみてはいかがでしょうか!

今回は骨格タイプ別似合うタイツ選びとスカートとのバランスについてお届けしました。少しでも参考になりましたら嬉しいです。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

michill (ミチル)

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 野暮ったいのはタイツのせい?!骨格タイプで全然違う!「タイツ」と「スカート」の正解バランス
今読んだ記事

野暮ったいのはタイツのせい?!骨格タイプで全然違う!「タイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ファッション」カテゴリーの最新記事