ランジェリークの18SS 穏やかで優しい熱帯を表現

カドリールインターナショナルのレディスインナー「ランジェリーク」の18年春夏は「トロピカル」がテーマ。仏画家アンリ・ルソーの描いた最後の作品「夢」をイメージソースに、穏やかで優しい雰囲気の熱帯を表した。透け感のある繊細なレースを中心に、綿・麻のサッカ…

関連記事