三喜商事、伊バッグ「アフラ」軌道に 構築的なフォルムに実用性

2021.11.12 10:59
0
0
提供:繊研plus

三喜商事が総輸入代理店となるイタリア製のバッグ「アフラ」が日本市場で軌道に乗ってきた。22年春夏向けで4シーズン目となり、コロナ禍でもシーズンを追うごとに卸売り先からの受注を徐々に伸ばしている。 デザイナーのモニカ・キオッツィは、高級ブランドの革製品を…

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. アリババ独身の日販売額 5400億元で前年更新
    アリババ独身の日販売額 5400億元で前年更新
    繊研plus
  2. アシックス 12月期利益予想を上方修正 商品を高度化しデジタル強める
    アシックス 12月期利益予想を上方修正 商品を高度化しデジタル強める
    繊研plus
  3. 「オスカー・デ・ラ・レンタ」22年春夏 花いっぱい、色とシルエットの美
    「オスカー・デ・ラ・レンタ」22年春夏 花いっぱい、色とシルエットの美
    繊研plus
  4. パル「スリーコインズ」、原宿に初旗艦店オープン ブランド価値向上へ
    パル「スリーコインズ」、原宿に初旗艦店オープン ブランド価値向上へ
    繊研plus
  5. 《めてみみ》強みと市場性
    《めてみみ》強みと市場性
    繊研plus
  6. 《視点》技術の承継
    《視点》技術の承継
    繊研plus

「ファッションニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「ヴェットモン」22~23年秋冬コレクション 現代の新富裕層を意識
    「ヴェットモン」22~23年秋冬コレクション 現代の新富裕層を意識
    繊研plus
  2. ゾゾ、執行役員にクリスティン・エドマン氏就任
    ゾゾ、執行役員にクリスティン・エドマン氏就任
    繊研plus
  3. ひと味違うバッグならメゾン マルジェラの秋冬で決まりだ──特集:「バッグと財布」
    ひと味違うバッグならメゾン マルジェラの秋冬で決まりだ──特集:「バッグと財布」
    GQ
  4. ビギ「ヨシエイナバ」22年春夏 原点回帰をテーマに アイコンはシルクのトレンチ
    ビギ「ヨシエイナバ」22年春夏 原点回帰をテーマに アイコンはシルクのトレンチ
    繊研plus
  5. ファッション・アワード2021 大賞にキム・ジョーンズ
    ファッション・アワード2021 大賞にキム・ジョーンズ
    繊研plus
  6. 星空からインスパイア! 「パコ ラバンヌ」の煌びやかなクリスマスカプセルコレクションが登場。
    星空からインスパイア! 「パコ ラバンヌ」の煌びやかなクリスマスカプセルコレクションが登場。
    VOGUE GIRL
  7. ギャラリー・ラファイエット セカンドハンドの売り場を開設
    ギャラリー・ラファイエット セカンドハンドの売り場を開設
    繊研plus
  8. 「バレンシアガ」 中国でクチュール作品を展示
    「バレンシアガ」 中国でクチュール作品を展示
    繊研plus
  9. 人気ブランドからも続々! ホーボーバッグ&サッチェルバッグは今季ハズせない!
    人気ブランドからも続々! ホーボーバッグ&サッチェルバッグは今季ハズせない!
    fashion trend news

あなたにおすすめの記事