フランスで春夏物の販売開始 規制緩和後も衣料品振るわず

【パリ=松井孝予通信員】外出制限の規制緩和が始まったフランスで、ようやく春夏物の販売がスタートした。8週間に及んだ都市封鎖で、独立系ファッション小売業の在庫は推定で25億ユーロ 。多くの店舗で緩和をうたい、2週間の40~70%引きキャンペーンが実施されたが…

関連記事