20年春夏パリ・メンズコレクション 作り込んだ解体服をミニマルに=タカヒロミヤシタザソロイスト

タカヒロミヤシタザソロイストは、デコンストラクトなラインをミニマルなムードの中に収めた。白いシャツは襟のパーツと袖のパーツ、ボディーのパーツがそれぞれ解体されたようなディテール。そこに白いジレが解体されて斜めに重ねられる。 白いタイトなコンビネゾン…

関連記事