「コート」19~20年秋冬 「時を経た」織物、柄、コケ

レディスブランド「コート」(福屋千春)の19~20年秋冬は、「時を経たもの」をキーワードにしたコレクション。それは伝統的な織物や柄だったり、歴史ある宗教の厳かな祭服のイメージ、また、はびこったコケを思わせる表情のツイードだったりする。アイテム構成は毎シ…

関連記事