東京ミッドタウンの商業ゾーン 通期で300億円突破へ

三井不動産グループの東京・六本木の大型複合施設、東京ミッドタウン(東京ミッドタウンマネジメント運営)の商業ゾーンは上質で、高感度なファッションの提案が近隣居住者や就業者を中心に支持され、前期(18年3月期)に引き続き、売り上げを伸ばしている。今期の売…

関連記事