縫製の八橋装院 廃棄されたボールをポーチに

縫製企業の八橋装院(広島市)は、バレーボールやバスケットボールなどで使われた後、廃棄されるボールの革をポーチやコインケースに再活用する「リ・ボール・プロジェクト」を行っている。クラブ活動のOBへの記念品やチームなどのパーソナルオーダーが中心となる。 …

関連記事