全国百貨店の18年売上高 3年連続で6兆円割れ

日本百貨店協会が発表した全国百貨店(79社、219店)の18年1~12月売上高は、前年比0.8%減の5兆8870億円となり、3年連続で6兆円割れとなった。前年は既存店ベースで微増だったが、再び減少に転じた。市場規模は91年の9兆7130億円のピーク時と比較して約4割縮小した。…

関連記事