経産省 UVカット加工した繊維製品でJIS化

経済産業省は21日、UV(紫外線)カット加工した繊維製品の生地について、遮蔽(しゃへい)能力の評価方法を規定するJIS(日本工業規格)L1925を制定した。 UVカット機能を持った繊維製品は近年、需要が高まっているが、評価方法はメーカーによって異なり、消費者が効…

関連記事