京王百貨店婦人服PB「カピス」 セレクト店に販路広げる

京王百貨店は18年秋冬からスタートした婦人服の自社ブランド「カピス」で、セレクトショップ、個店に卸し先を広げている。秋物の消化率が8割となった販売先があり、9、10月は売り上げが予算を上回った。14年に発売した「ミ・デゥー」に続く婦人アパレル事業の第2弾と…

関連記事