パリ市庁舎広場に巨大風呂敷包みが出現 11月1日から「風呂敷パリ」開催

高さ6メートル、幅50メートル、奥行き10メートルの巨大な風呂敷包みが11月1日、パリ市庁舎広場に現れる。7月にスタートした日仏友好160周年記念イベント「ジャポニスム2018」と「パリ東京文化タンデム2018」の特別企画「風呂敷パリ」のパビリオンだ。 タンデムはパリ…

関連記事