豊島、セレッソ大阪と協業で桜染めTシャツ

専門商社の豊島は、廃棄予定の野菜や食材を染料にする「フードテキスタイル」の技術を使い、プロサッカークラブのセレッソ大阪と協業して桜で染めたTシャツを作った。セレッソはスペイン語で桜を意味し、大阪市の花。「地域に根ざしてサポーターとともに成長していく…

関連記事