近藤千尋“ミッキーにキュンです!” 大人になって再発見した魅力とは?新作情報も

11月18日に誕生日を迎えるミッキーマウス。いつも笑顔でチャーミング、世界中で愛される人気者には、いろいろな“顔”があることを知っていましたか?3ヶ月に1回ディズニーランドに通うほど、ディズニー好きなタレント・近藤千尋さんに“ミッキーにキュンです”なところを教えてもらいました。
近藤千尋“ミッキーにキュンです!” 大人になって再発見した魅力とは?新作情報も(C)モデルプレス
近藤千尋“ミッキーにキュンです!” 大人になって再発見した魅力とは?新作情報も(C)モデルプレス

目次

  1. 1. 近藤千尋、ミッキーは特別な存在
  2. 2. 「ディズニープラス」で配信中!アニメーションがおもしろい
  3. 3. “ミッキーにキュンです!”
  4. 4. 母としての思い “人生で大切なこと”が詰まってる
  5. 5. 新作「ミッキーマウスのワンダフルワールド」11月18日配信

近藤千尋、ミッキーは特別な存在

― まず、近藤さんのミッキーヒストリーを教えて下さい。

近藤:うちの母がプーさん好きで、家にたくさんいたんですが、私は小さい頃からミッキー派でしたね。小学校のときに家族と初めて行ったディズニーランドで、バッグにつけるミッキーを買ってもらったのを覚えてます。グッズはいろいろ持ってました!ミッキーの貯金箱は今でも実家に飾ってあるんじゃないかな。

近藤千尋(C)モデルプレス
近藤千尋(C)モデルプレス
― 大人になってからはいかがですか?

近藤:高校生~大学生になり、キャラクターグッズをあまり買わなかった時期もあったんですが、結婚して子どもが産まれてからは一変。子どものお弁当箱をミッキーにしたり、娘と一緒にペアルックを楽しんだり。ミッキーがプリントされた服は、娘も喜んで着てくれます。誰かの洋服にミッキーが付いてると、「あの人もミッキー!」って指差しちゃう(笑)。もう彼女の中で、ミッキーは特別な存在になっているんでしょうね。

娘もミッキーに会いたがるので、ディズニーランドに会いに行っています。家族はもちろん、お友達と行ったり、マネージャーさんと行ったり、3ヶ月に1回のハイペースなときも(笑)。この前行ったときは、ミッキーと会える「(ミッキーの家と)ミート・ミッキー」の抽選が当たらなくて、みんなで「えー…!」ってなってました。

「ディズニープラス」で配信中!アニメーションがおもしろい

©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
― アイコンとしてのミッキーがメインなんですね。ディズニー公式動画配信サービス「ディズニープラス(Disney+)」では多くのミッキーアニメーションが公開されていますが、ご覧になったことはありますか?

近藤:ひーぼぉくん(夫でジャングルポケットの太田博久さん)が「ディズニープラス」のアカウントを持っているので、ディズニー作品は観ていたんですが、ミッキーはあまり観たことがなかったんです。こんなに作品数があるんですね。

― デビュー作「蒸気船ウィリー」から60作品以上も配信されています。

近藤:「蒸気船ウィリー」は90年以上前の作品なのに、今観ても全然違和感を覚えないのがすごい。わざとセピアな作品にしたのかなってくらい。ただミッキーはちょっと幼い感じ。足が今より細いからかな(笑)。ミニーがリボンじゃなくお花だし、歴史を感じられておもしろかったです。それに、こんなにミッキーの表情がくるくると変わるとは思ってなかった!ディズニーランドにいるミッキーとか“アイコン”としての印象が強くて、どんなときも笑顔のまま動くイメージがあって(笑)。「何人ミッキーいるの?」って思ったくらい、すごく表情豊か。ミッキーも私たちのように喜怒哀楽があることが発見だったし、とにかく楽しい。なんで今まで観てなかったんだろう!

「ディズニープラス」をチェック


“ミッキーにキュンです!”

近藤千尋(C)モデルプレス
近藤千尋(C)モデルプレス
©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
― どんなミッキーが好きでしたか?

近藤:「ミッキーの誕生日」は、ただいまのチューをミッキーがせがんでいるところが可愛いかったです。みんなが部屋に隠れているから、ミニーはチューを断るんですが、2人のやりとりはすごく共感できました(笑)。ファニーフェイスを見せたり、ふざけたりするのも意外でしたね。「ミッキーの大演奏会」なんて、そんなに怒る?ってくらい怒っていて。ミッキーが指揮する演奏をドナルドが邪魔したからなんですけど、ドナルドのフルートを何回もへし折るんです。娘が観たら「ミッキー…?」って、衝撃を受けちゃいそう(笑)。この作品は最後の終わり方もユーモアがあって可愛くって。子どもの頃に感じていた、“わくわく”が湧き上がるような感覚でした。

近藤千尋(C)モデルプレス
近藤千尋(C)モデルプレス
― “ミッキーにキュンです!”となる理由はどこにあると思いますか?

近藤:表情の豊かさ、素直さ、ミニーを大好きなところ、すべてを受け入れてくれそうな包容力…。“キュンです!”なところは挙げたらキリがないのですが、本当にエンターテイナーですよね。子どもも大人も、入り込んじゃうのはそこなのかな。

ミッキー作品を観る


母としての思い “人生で大切なこと”が詰まってる

― 子どもだけでなく大人も楽しめるのは、ミッキーのすごさですね。近藤さんが思う、アニメーションの魅力とは?

近藤:キラキラとした世界を楽しめるのはもちろん、知らないことを教えてくれたり、子どもの頃の気持ちを思い起こしてくれたり、人を思う気持ちとか人生で大切なことを改めて教えてくれたり。あと、親になってみて思うのは、教育にもいいということ。子どもに「これはやっちゃだめだよ」って言うだけでは伝わらないこともあるんですが、アニメーションって正義と悪の気持ちが描かれていて。作品を観ながら「ほらね、今相手が悲しんでいるでしょ」って伝えることができるんです。うちの娘も、ミッキーに言われたら聞いてくれます(笑)。

©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
― やはりミッキーは偉大ですね(笑)。

近藤:「ミッキーのクリスマスキャロル」だったら、お金が1番大切なんじゃない、思いやりが大事だよって。人生で大切なことがぎゅっと詰まってるんですよね。私はクリスマスの季節が大好きなので、クリスマスを舞台にしているのも素敵でした。いじわるなスクルージおじさんが出てきたときは、どんな話なんだ?って思ったけど、見入ってしまって26分が一瞬でした。最後は心がほっこりとあったかくなる。娘には人への思いやりを1番大事にしてほしいと思っているんですが、ミッキーも一緒に教えてくれているんだろうな。

近藤千尋(C)モデルプレス
近藤千尋(C)モデルプレス
― 「ディズニープラス」を使ってみていかがでしたか?

近藤:エンターテイメントがおうちでいつでも観られるのがいいですよね。テレビは録画し忘れることもあるけど、これならクラシック作品から最新ヒット映画まで全部入ってる。ミッキー作品は9分とか10分とか、子どもが飽きずに楽しめる作品が多いのも、嬉しいポイントです。

©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
娘は「ミッキーマウス クラブハウス」シリーズがお気に入り。すごく色が鮮やかで、キャラクターも3Dで今っぽいんです。ミッキーはアニメーションだけでも内容が伝わるし、まだ言葉がわからない次女も一緒に楽しめるのがさすがですよね。ディズニー作品はほぼ制覇したと思ったけど、私もまだまだ(笑)。ミッキーは親子で一緒に楽しめる作品ばかりなので、これからも家族4人で楽しみたいです。

― ありがとうございました。

新作「ミッキーマウスのワンダフルワールド」11月18日配信

©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
©2020 Disney and its related entities
「ディズニープラス」では、短編シリーズ「ミッキーマウスのワンダフルワールド」が18日より配信。

ミッキー&フレンズたちのハチャメチャでユーモアあふれる冒険を描いた痛快コメディは、「ディズニープラス」でしか観られないオリジナル作品。しかも、エミー賞受賞「ミッキーマウス!」スタッフが手掛けたということで、「ミッキーマウスのワンダフルワールド」に期待が高まります…!

新作をチェック


近藤千尋(C)モデルプレス
近藤千尋(C)モデルプレス
世界中のディズニーファンから祝福が集まる11月18日。まだ知らないミッキーに出会ってみてはいかがですか?(modelpress編集部)[PR]提供元:ウォルト・ディズニー・ジャパン
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 近藤千尋“ミッキーにキュンです!” 大人になって再発見した魅力とは?新作情報も
今読んだ記事

近藤千尋“ミッキーにキュンです!” 大人になって再発見した魅力…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ディズニー情報」カテゴリーの最新記事