食前?食後?ダイエットに効果的な運動のタイミングとは・・・

記事提供:美ラボ

こんにちは、コラムニストの愛子です。「運動したほうがいいってことはわかっているけど、今動いて効果あるの?一体いつやれば効率的に痩せられるの?」と思ったことはありませんか?効果があると確信が持てなければ、継続するのが難しいはず。そこで今回は、ダイエットに効果的な運動のタイミングをご紹介します。

いつ動けば痩せられるの?ダイエットに効果的な運動のタイミングとは

脂肪を燃焼させやすい食前の運動

体を動かすときに使われるエネルギーは2種類あります。
・グリコーゲン(糖)
・脂肪

基本的にはグリコーゲンから優先的に使われ、それがなくなってからようやく脂肪が使われます。食後に運動すると食事で摂った糖から使われるので、貯蓄している脂肪を使うまでに時間がかかると言われています。

しかし食前ならもともとグリコーゲンが少ないので、すぐに脂肪が使われやすいのだそうです。

また、運動により代謝が上がった状態で食事を摂ると、食事をすることによって消費するエネルギー(食事誘導性耐熱産生)も増えるため、ダイエットには効果的。積極的に脂肪を減らしていきたいなら、食前の運動がおすすめです。

運動

肥満防止につながる食後の運動

食後の運動にも大きなメリットがあります。それはインスリンの分泌を抑えられることです。

高血糖になりインスリンがたくさん分泌されると、余った大量の糖が脂肪細胞に溜め込まれるため、肥満の原因のひとつとなる可能性が。

しかし、食事で摂った糖をすぐにエネルギーとして消費することで、血糖値が正常に保たれインスリンの大量分泌を抑える効果が期待できるので。

特に炭水化物をたくさん摂ったときには、軽くでもいいので、食後に体を動かす習慣をつけるといいでしょう。

食後

ただし、食事した直後に激しく運動すると、胃腸に負担がかかるので止めましょう。20~30分程空けて軽めの運動をするのがいいと思います。

外の空気や景色を楽しみながらお散歩なんておすすめです。

朝の運動で1日中代謝アップ

運動の効果は、運動中だけに発揮されるわけではありません。体を動かすことで血行が良くなり、筋肉が活性化し、運動後も代謝が良い状態で過ごすことができます。

だから1日のはじまり、つまり朝に運動を行うと、1日中代謝が良い状態で過ごせるということです!もし時間があるなら、朝に運動するといいでしょう。(貧血やめまいなど不調のリスクに注意してください。)

朝の運動

楽しみながら、無理なく継続できるタイミングを選ぼう!

ダイエットに効果的な運動のタイミングをご紹介しましたが、何よりも大切なことは、「運動を楽しみながら続けること」です。効率にこだわることで無理な時間帯を選び続けられなかったり、ストレスが溜まったりしては意味がありません。

全く運動をしないより、どんなタイミングでも適度な運動をした方が、ダイエット効果が期待できるのです。だからぜひ、楽しみながら無理なく継続できるタイミングを選んでください。

また筋トレやジョギング、水泳やヨガなど、運動らしい運動でなくても構いません。家事や散歩でもOK。お風呂掃除したりお布団を干したりするのって、けっこう体力を使いますからね。

毎日気持ちよく体を動かすことを心がけましょう♪

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

コラムニスト、モデル 愛子
[監修] コラムニスト、モデル 愛子


【Not Sponsored 記事】
美ラボ
モデルプレス - 食前?食後?ダイエットに効果的な運動のタイミングとは・・・
今読んだ記事

食前?食後?ダイエットに効果的な運動のタイミングとは・・・

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ダイエット」カテゴリーの最新記事