PR for U

3ヶ月で+15kgの激太り!離婚の危機を乗り越えた1ヶ月のダイエット生活とは

【ダイエット/モデルプレス】ダイエットは続かないものと思ってあきらめていませんか?どーせ無理して頑張ったところで、体重として減るのは微々たるもの。毎日太る心配をしながら食事をして、美味しいものを我慢したり罪悪感を感じたりしながら食べるというのでは、せっかくの食材も台無し。そんな無理をしてまでダイエットする意味って何でしょうか。
3ヶ月で+15kgの激太り!離婚の危機を乗り越えた1ヶ月のダイエット生活とは(Photo by deyangeorgiev )
3ヶ月で+15kgの激太り!離婚の危機を乗り越えた1ヶ月のダイエット生活とは(Photo by deyangeorgiev )
特に結婚した後は、太りやすくなる傾向に。“幸せ太り”と言えば聞こえは良いかもしれませんが、忙しい毎日に追われて家事や子育てをしていると楽しみは食べることくらい。なかなか運動する機会もなく、ストレスが溜まるほどに食べてしまうという人も多いですよね。

大阪府豊中市にお住まいの11歳の娘を持つ裕子さん(39)も、そんな悩みを抱える1人。「痩せなきゃ」「ダイエット中だから」というのが口癖だったそうですが、日々過ぎていく中でついに旦那さんから衝撃の一言を言われたそうです。

旦那からこんなことを言われるとは思ってもみなかった…(裕子さん/39歳)

ダイエットは学生の頃からしていましたが、体質的に痩せづらく、でも体質って簡単にはどうにもならないじゃないですか。広告代理店という仕事柄、ストレスが溜まりやすく、止めたらもっとブクブクになることは目に見えていたので、周りから見たらどうってことないかもしれなくても、私なりにすごく頑張っていたんです。

そんな中、一番の味方だと思っていた旦那から衝撃の言葉が飛び出してきて、本当にびっくりしました。

「昔はそんなじゃなかったのに、毎日鏡見てる?だらしなさ過ぎるんじゃない?」
「周りのママはみんなキレイなのに、友香(娘の名前です)が可哀そうだよ」
「仕事に疲れて帰ってきて、ダイエット食に付き合わされるこっちの身にもなってほしい」

もう女として見られないってこと?(Photo by captblack76/Fotolia)
もう女として見られないってこと?(Photo by captblack76/Fotolia)
ダイエットで少しイライラして、怒りっぽくなっていたのは認めます。でもいつも笑って受け流してくれるはずの旦那が、この日だけは違いました。ずっと旦那の優しさに甘えてきたんだなと思い知らされつつ、大人げないとわかりながらも、涙が止まりませんでした。娘の前で声を上げて泣いたのは、初めてのことでした。

彼の本音が耳に痛い(Photo by evgenyatamanenko)
彼の本音が耳に痛い(Photo by evgenyatamanenko)

初めて聞いた旦那の本音に涙

これが本音だったんだ…。

私たちは職場で出会って恋に落ちて結婚して、友香が生まれて、あんなに幸せだったのに…。幸せが壊れるのは一瞬なのかもしれないと思うと、震えが止まりませんでした。今こうしている瞬間も、あの人は私と別れることを考えているかもしれない。もう他に女の人がいるかもしれない。

私は結婚して初めて危機感を覚えました。もし離婚を突き付けられたら…。生きていけない。

旦那に言われた通り鏡を見てみると、みっともない自分の姿にまた涙が出ました。振り返ってみると3ヶ月近く体重計にも乗ってなかったことにも、ようやく気づきました。

「15kgも増えてる…」。

これじゃぁ何を言われても仕方ない。こんな私、自分だって嫌だもの。今すぐダイエットして自信を取り戻さなきゃ!

「ダイエット 今すぐ痩せたい」とスマホで検索すると、ネット上にいろいろな情報が。そしてたどり着いたのが、「Slim Beaut」でした。

カラダの中からキレイに「Slim Beaut」
カラダの中からキレイに「Slim Beaut」
この時の私はまだ、「Slim Beaut」を1ヶ月続けられることも、「Slim Beaut」で運命が変わることも知る由もありませんでした。でもなんとなく、目にした瞬間いつもと違う気がしていたんです。まさかこんな結果になるなんて思ってもみませんでした。

キレイになりたかっただけなのに…


突然、キレイになる女性が始めたこと…それは「赤い青汁」

赤い青汁を飲み始めてから食事を軽くしたり運動したり、1ヶ月のダイエット生活で、私のカラダは見違えるほどスッキリしました。体重からしたら減ったのは数kgでしたが、気持ちが前向きになって生き生きとしてきたのも大きいと感じます。

「なんか最近キレイになった?」

旦那からこんな言葉が飛び出した時には、びっくりしました。つい誰もいない家で周りを見回して、笑われてしまいました(笑)。その後は久しぶりの夫婦の時間。ほっそりした腰に腕を回して何度も抱きしめてキスしてくれました。

久しぶりにキスの嵐(Photo by Slava_Vladzimirska/Fotolia)
久しぶりにキスの嵐(Photo by Slava_Vladzimirska/Fotolia)
それだけですごく満たされた気持ちに。なんて単純なんだろうと思うと同時に、これで夫婦の危機も当分ないかなと思って安心しました。

私がダイエットに成功したきっかけは赤い青汁「Slim Beaut」のおかげ。今まで何を試してもダメだったのに、何で「Slim Beaut」は頑張れたのだろう…。

そう考えた時に大きく感じたのが、「フォースリーン」「ガーシトリン」「バイオペリン」の3つの成分を配合していること。炭水化物が脂肪に変換されるのを予防し、体重をサポート。そのほかにも、ケール・クマザサなど、ダイエットに必要なビタミンミネラルを豊富に含んで、美容やダイエットに嬉しいパワーをもたらしてくれることが大きかったのかもしれません。

キレイになれば男性は見てくれる!(Photo by George Dolgikh)
キレイになれば男性は見てくれる!(Photo by George Dolgikh)

「痩せたいけど食べたい」時、みんなどうしてる?

「痩せたいけど食べたい」っていう気持ちは誰でも持っていますよね。かくいう私ももちろんのこと。

年齢とともにオバさん体型になったり、食べた分以上に脂肪がつきやすくなったり、何かしなきゃと思うけど追いつめられるばかりでどうすれば良いのかわからないという人は、少なくないはず。

そんな女性の強い味方が、赤い青汁「Slim Beaut」。

旦那はもちろん娘のためにも、いつまでもキレイなお母さんでいたいなって心から思います。最近挫けていたその気持ちを取り戻してくれたのが、「Slim Beaut」だったんです。

仕事と家庭の両立、妻と母親の使い分けを上手くするためにも、時間をかけずにダイエットするというのが私の最重要ミッションだったということなんだと思います。「Slim Beaut」はアレンジも利かせやすいので、今でも驚くほど続けられています。

「Slim Beaut」のアレンジレシピ
「Slim Beaut」のアレンジレシピ

詳しく見る


妻として母として、1人の女性として一生愛される存在に

裕子さんが選んだ赤い青汁「Slim Beaut」は、今なら1ヶ月分が初回680円から始められるのが嬉しいところ。定期購入でも継続回数なく、止めたい時にいつでも止められるので気軽に始めやすいですね。

いつまでも旦那さんに大事にしてもらえる女性というのは、妻としても母としても魅力的ということ。素敵ですよね。

女性として、いつまでもキレイに磨きをかけて(Photo by Piotr Marcinski/Fotolia)
女性として、いつまでもキレイに磨きをかけて(Photo by Piotr Marcinski/Fotolia)
女性は気持ちから磨かれていくもの。どんな女性も輝く力を持っていますが、そのきっかけを見つけられるかどうか。美味しいものを食べて幸せを感じながら、健康的なスッキリボディを作ってみませんか?(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社サプライズ

(※)個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 3ヶ月で+15kgの激太り!離婚の危機を乗り越えた1ヶ月のダイエット生活とは
今読んだ記事

3ヶ月で+15kgの激太り!離婚の危機を乗り越えた1ヶ月のダイエ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ダイエット」カテゴリーの最新記事