取り急ぎ1週間で!痩せて見える即効シェイプアップ法5選

【ダイエット/モデルプレス】本格的なダイエットには時間がかかる。分かってはいても、取り急ぎ間に合わせなければならない時ってありますね。体重やサイズを落とすだけの時間はないけど、見た目だけでもスッキリ感を出したい時もあります。そんな時には見た目に重点を置いたダイエット法で手っ取り早く効果の先取りを目指しましょう。
見た目も意識してみよう/(Photo by Sergii Figurnyi/Fotolia)
見た目も意識してみよう/(Photo by Sergii Figurnyi/Fotolia)

1.顔のむくみを解消するリンパマッサージ

やっぱり視線は顔に集まりがちです。顔、それも頬のラインがホッソリすると「あれ?痩せた?」と声をかけられます。ほっぺたのお肉を取り去るには、時間も労力も必要ですが、小さな面積の場所だけにむくみを解消するだけでかなりスッキリします。

顔そのもののマッサージもいいのですが、顔で滞っている血流を活発にするためには首筋のリンパマッサージが大きな効果を発揮します。

2.肩と首のこりを解消してデコルテラインをすっきり

続いてこれからの薄着のシーズン、襟元の開いたおしゃれを楽しむことも増えてきます。そんな時に気になるのがデコルテラインですね。バストはふくよかが嬉しいけれど、デコルテラインはやっぱりホッソリさせておきたいものです。

このデコルテラインに悪影響を与えているのが、肩と首のこり。触ってコリコリしているなら、見た目にも当然硬く張っていて当然。マッサージでエクササイズでも温湿布でもいいので、肩と首のこりを解消して魅惑のデコルテラインを手に入れましょう。

3.もも上げで太ももサイズダウン

もも上げ運動はしてみると分かりますが、お肉がブルンブルンと揺れ、筋がつりそうなほど激しく太ももを刺激してくれます。

軽く筋肉痛になるくらいのもも上げを朝昼晩セットで1週間ほど続けると、太もものサイズは「あら!」と思うくらいダウンします。タプタプと脂肪がついている太ももほど大きな効果が期待できますよ。

4.スクワットでお尻を持ち上げる

太ももの次はお尻。スリムなボトムファッションを楽しみたい時も、水着姿になる時も、お尻の形やたれ具合が気にならない女子はいないでしょう。

スクワットは部活などでは「シゴキ」に分類されるくらいキツいエクササイズです。でも、これを正しい姿勢でしっかりと行えば、お尻から太もも上部にかけての脂肪と筋肉への影響はかなり大。確かにキツいのですが、比較的短期間で見た目や触り心地に効果を感じられる、おすすめダイエットエクササイズです。

5.プチ断食プラス腹筋でお腹周りすっきり

普段は衣類で隠れていて、「マズイかな?」とは思っていても、ついつい見て見ぬふりしてしまうがちなのがお腹周りです。

だからこそ、水着になる、彼とのお泊りなど、生のお腹に視線が集まる可能性がある機会がやってくると大慌てですね。

これには、プチ断食が大きな効果を発揮します。お腹のぽっちゃりの半分くらいは食べたものがお腹に収まっているせい。

食べなければ確実にお腹はへっこみます。ただ、へっこんだだけだとタルミが出る恐れがあるので、ここへ腹筋エクササイズをプラスします。断食はあくまで無理のないプチサイズで。腹筋も10回を3セット程度毎日行えば、1週間でも見た目に変化がでてきます。

ちょっとしたコツで痩せ見えが叶う(photo by kiuikson/Fotolia)
ちょっとしたコツで痩せ見えが叶う(photo by kiuikson/Fotolia)
いかがでしょうか?

あくまで部分的で一時的な見た目中心のダイエットをご紹介しています。

現れた効果を長持ちさせるには、続けて長期的なダイエット計画が必要です。油断せず、実際の体重やサイズも見た目に追いつかせたいですね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 取り急ぎ1週間で!痩せて見える即効シェイプアップ法5選
今読んだ記事

取り急ぎ1週間で!痩せて見える即効シェイプアップ法5選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ダイエット」カテゴリーの最新記事