生理期間中はダイエットの味方!上手な乗り越え方

【生理・ダイエット/モデルプレス】せっかく一生懸命ダイエットしていたのに、やってきてしまった「生理」。生理が始まると体重は減らないし、体にもダメージが大きくイライラしてしまいますよね。しかし、上手く生理と付き合っていくことで効果をもたらしてくれますよ。早速チェックしていきましょう。
生理期間中はダイエットの味方!上手な乗り越え方(photo by annadanilkova22/Fotolia)
生理期間中はダイエットの味方!上手な乗り越え方(photo by annadanilkova22/Fotolia)

生理前から太りやすくなるのは仕方ないこと

もともと生理前から生理期間中は女性ホルモンが乱れ、暴飲暴食やむくみなど様々な悪影響が起こります。

主に生理前から現れる症状として、「食べたくて食べたくて仕方ない・甘いものが欲しくなる」「むくみやすい」「イライラしがち」「いつもの体重より1~2キロ増えている」などが挙げられます。

特に生理前はむくみやすいため、増えているのはよくあること。「太っちゃった!」と焦ってダイエットするのではなく、「生理が近いからか」と楽観的に考えるのがおすすめです。

どうして生理期間中は太りやすいの?

生理前が太りやすいのは女性ホルモンの働きによります。生理前になると、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンの分泌量が増え、栄養を溜め込もうと働き、太りやすくなってしまうのです。

そのため、代謝が低くなり体が冷えやすくなるため、血行が悪くなります。すると、むくみだけでなく肩こりや頭痛などあらゆる症状を悪化させてしまうことも。

健康にも悪影響を及ぼすため、生理中のダイエットは特に慎重になる必要がありますよ。

上手にダイエットしよう(photo by paultarasenko/Fotolia)
上手にダイエットしよう(photo by paultarasenko/Fotolia)

リラックスしながら体を整える

とにかく体がデリケートな生理期間中は、負担が大きい運動をしてダイエットするのではなく、体を整えるダイエットが◎。体にストレスをかけず、程よく甘やかして上手く生理期間を乗り越えていきましょう。

体を動かした激しい運動をするのではなく、ヨガやストレッチなど、筋肉を伸ばすダイエットをしてくださいね。

ゆったりと深く呼吸をしながら行うことで、血流を良くし、体を整えることが出来ますよ。

鉄分多めの食事を

ダイエット期間中は食事制限を行う人も多くいることでしょう。しかし、ダイエット期間中はしっかり栄養を摂ることがおすすめです。

特に、摂取して欲しい栄養素は「鉄分」。生理期間中は特に鉄分が不足しがちになってしまい、貧血で体調を崩す人も少なくありません。

また、貧血と感じていなくても、女性の6割以上は隠れ貧血に陥っているため、積極的に鉄分を摂取していきましょう。

海苔、ひじき、あさりなどの海の産物やパセリ、小松菜、枝豆など緑の野菜を積極的に食べるようにしてくださいね。

たっぷりの睡眠で成長ホルモンを分泌

生理期間中はとにかく体に負担がかかっています。無理してがんばるのではなく、体を休めることもダイエットに必要なことですよ。

お風呂でじんわりと体を温めたら、体を冷やさないようにしてたっぷり寝るようにしましょう。特に夜の22時から2時の間はホルモンが活発的に働くため、その時間までには横になるようにしたいですね。

睡眠はストレスを解消させ、体のバランスを整えてくれるために重要なもの。上質な睡眠を心がけるようにパジャマやシーツを変えるといった、睡眠の環境も整えるようにしましょう。

生理なんてへっちゃら(photo by Sergey Nivens/Fotolia)
生理なんてへっちゃら(photo by Sergey Nivens/Fotolia)
いかがでしたか?

生理期間中のダイエットの乗り越え方をご紹介しました。

嫌な生理期間ではありますが、上手く乗り越えることでダイエットの成功に導くことができますよ。

ぜひ参考にして生理期間を上手く乗り越えてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 生理期間中はダイエットの味方!上手な乗り越え方
今読んだ記事

生理期間中はダイエットの味方!上手な乗り越え方

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ダイエット」カテゴリーの最新記事