危険!ダイエット中に買ってはいけないコンビニ飯ワースト5

【ダイエット/モデルプレス】ダイエット中に最も行っては行けない場所はコンビニなんだとか。ダイエット中にふらっと立ち寄ったコンビニ。食欲をそそる魅惑のラインナップがずらっと並んでいて、つい手がのびてしまいませんか?実は手軽に行けるコンビニでも買って食べてしまうとダイエットに悪影響を与えてしまうものがたくさんあるんです。そこで今回は、「ダイエット中に絶対に買ってはいけないコンビニ飯」と称し、うっかり手に取ってしまいやすい高カロリーの商品をランキング形式でご紹介します。
危険!ダイエット中に買ってはいけないコンビニ飯ワースト5(Photo by AlexButsCom)
危険!ダイエット中に買ってはいけないコンビニ飯ワースト5(Photo by AlexButsCom)
5位:ボリューム系弁当

見るからに危険信号を発しているこのジャンル。わかってはいるのに「今日はこの1食だけにするから…」と言い訳をしながら手を伸ばしてしまうことはありませんか?

そんな幻想は今すぐシャットアウトしましょう。

とんかつ、焼き肉など肉を中心としたボリューム系弁当は1000kcal近くになることもあり、1つ買うだけでもキケンなニオイが。

これにスイーツや飲み物などを加えると、たった1食でダイエットの目安となる1日の摂取カロリーに匹敵する可能性もあります。

ボリューミーなお弁当よりも比較的カロリーが抑えられるうどんや和風パスタにするようにしましょう。

4位:カップ焼きそば

汁がないため「カップラーメンよりはマシでしょ」と思いがちですが、実はこちらのほうが高カロリー。

カップ麺のカロリーが大体300~400kcalであるのに対し、カップ焼きそばは500kcal超のものが多いんです。

なんでもスープがない分の満足感を補うために、ラーメンよりも麺の量を増量しているからだそう。

意外な盲点なので注意が必要ですね。

3位:揚げ物&クリーム系スイーツ

ドーナツ・大学芋などの揚げ物系スイーツや、シュークリーム・ロールケーキなどのクリーム系スイーツは油分や糖質が多いので避けたほうがベター。

2個で半額になっているケーキを見るとついつい手を伸ばしたくなりますが、カロリーは倍になることをお忘れなく!

どうしても甘いモノが欲しいときは低脂肪ヨーグルトや杏仁豆腐、フルーツゼリーや氷系のローカロリーアイスを買うとよいでしょう。

2位:ホットスナック

レジ周りにあるあの芳しい魅惑的な一帯は、まさにダイエッターの敵。

もうすぐ肉まんやホットドックなどの温かい食べ物が恋しくなってくる季節になりますね。

しかしこれらは本格的な満腹感が満たされないわりに300~400kcalとかなりデンジャーな数値なんですよ。

欲望に抗えないときは、油を使わないヘルシーなおでんを食べてお腹を落ち着かせましょう。

1位:菓子パン

たっぷりの砂糖でコーティングされていたり、油で揚げてあったりする菓子パンは基本的に高カロリーのものがほとんど。

特に菓子パンの王道とも言えるメロンパンは、その可愛らしいフォルムで油断させておきながら一つでおよそ400kcal超という破壊力。

さらにお腹に溜まりにくいことから、ただのダイエッター泣かせな食べ物と覚えておきましょう。

ダイエット中は極力菓子パンを避け、比較的カロリーの低いおにぎりをチョイスするのが正解です。

食事はダイエットの要(Photo by  Choreograph)
食事はダイエットの要(Photo by Choreograph)
いかがでしたか?

今回はダイエット中に絶対に買ってはいけないコンビニ飯ベスト5をご紹介しました。

「ちょっとお腹が空いた」、「ご飯を作りたくない」ときに手軽に行けるコンビニですが、ダイエット中の場合は欲のままにメニューを選ぶのは絶対にやめるようにしましょう。

ぜひランキングを参考にしながら、賢くメニューを選ぶようにしてくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

美脚 ライザップ ぺこ

Photo Ranking画像ランキング

Diet Listダイエット一覧

YouTube Channel


TOP