「正月太りキツすぎ…」をリセットしよう!お手軽方法5つ

【モデルプレス】「お正月は本当に楽しかった!おせちにお雑煮、お酒におつまみをたくさん食べたし、ダラダラ過ごせたしなあ」と余韻に浸るのも良いですが、そのまま何もせずにいると、食べたものが脂肪になってしまいますよ。
「正月太りキツすぎ…」をリセットしよう!お手軽方法5つ(Photo by janifest)【モデルプレス】
「正月太りキツすぎ…」をリセットしよう!お手軽方法5つ(Photo by janifest)【モデルプレス】
正月を使って帰省したりすると、つい羽目を外してたくさん食べてしまいますよね。そのため、今体重計に乗りたくない…と思っていませんか?

「食べ過ぎや飲み過ぎには注意しなくちゃ!」と心に決めていても、楽しい雰囲気に飲まれて誘惑に負けてしまうことがあります。

でも、ポイントを押さえればドカ食いしたものをリセットすることができますよ。今回はドカ食いをリセットする方法をご紹介します。

朝の軽い運動で脂肪燃焼ボディを作ろう



そもそも、食べたものが脂肪に変わるのは48時間後なんだとか。つまり、48時間のうちに運動や軽い食事制限をすることで、リセットすることができますよ。

食べたものをリセットする上で大切なことは、代謝を上げること。朝に軽く運動することで1日の代謝を上げたままキープすることができるのだとか。朝起きたらストレッチをしたり、ウォーキングをしたりして代謝を上げていきましょう。

カリウムと食物繊維でデブの素を排出



食べ過ぎた翌日は、顔や脚がパンパンになってしまいがち。でも大丈夫、それは脂肪ではなくてむくみです。不要な水分を排出させるために、カリウムをとるようにしましょう。トマトやきゅうり、納豆などに多く含まれているので朝ごはんに食べるようにしたいですね。

また、カリウムと一緒に食べるようにしたいのが食物繊維。食物繊維は腸で脂肪の吸収を抑える働きがあり、さらに脂肪に吸着して排出を促す働きがありますよ。

脂肪に変わるまでの2日間はカリウムと食物繊維が豊富に含まれた食事をとるようにしましょう。

水分を多めに摂って



デブのままはイヤ(Photo by janifest)
デブのままはイヤ(Photo by janifest)
カリウムや食物繊維を中心とした食生活で老廃物を排出しようとしても、水分が足りなかったら毒素が排出しきれず、体に残ったままになってしまいます。毒素をデトックスさせるためにもいつもより水分を多めに摂るようにしましょう。

この時ミネラルウォーターやお茶、ブラックコーヒーがオススメ。お茶やブラックコーヒーには利尿作用を促すカフェインが含まれているためデトックスに効果的なんです。

間違っても、清涼飲料水や砂糖が使われた飲み物は飲まないようにしてくださいね。

ヘルシーな食生活を心がけて



お正月期間中はおせちにお雑煮と糖質や塩分がたくさん含まれた高カロリーの食事をたくさん食べましたよね。そのため、普段摂取しているカロリーを軽く超えています。

摂取したカロリーを調整するために、ヘルシーな食生活を2日間程度続けるようにしましょう。ただし、ヘルシーなものがいいからといって断食するのはNGですよ。

さっぱりしたドレッシングを使った野菜サラダや、根菜類が使われたシンプルな味付けのスープなど、塩分や糖分があまり使われていないものを食べるようにしてくださいね。

お風呂にじっくり入ってデトックスを



体をリセットさせるためにはやはりデトックスが大切です。簡単にできる方法として、お風呂にじっくり浸かるようにしましょう。おすすめは少し熱めのお湯にじっくり肩まで浸かる方法。

熱めのお湯にすることで、体が温まり血流の流れがよくなるため、老廃物が排出されやすくなりますよ。

また、効果を高めるために、バスソルトやエプソムソルトを使うのも効果的です。

食事で体を変えていこう(Photo by janifest)
食事で体を変えていこう(Photo by janifest)
いかがでしたか?

今回は正月太りをリセットする方法をご紹介しました。

食べたものが脂肪になるのは2日後なので、それまでに運動や食事の見直しを行っていきましょう。

ぜひ参考にして、ほっそりボディを作ってくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

ぺこ ライザップ 美脚

Photo Ranking画像ランキング

Diet Listダイエット一覧

YouTube Channel


TOP