美人がダイエットのために食しているもの4選

美人がダイエットのために食しているもの4選/Photo by KendraMiller
ハーブを栽培して食生活に活かそう/Photo by Lies Thru a Lens
キレイになりたい!と口で言っているだけではダメ。やはり何か行動を起こさないことには始まりません。 あなたはハーブについて考えたことがありますか?

ハーブはお茶にしたり、料理のスパイスにしたり、そのまま食べたりと、いろいろな使い道があります。もちろん、ダイエット効果を発揮するものもあります。

ハーブの大半は草。小さな種を小さな鉢やプランターに蒔けば、意外と簡単に栽培でき、成長も早く、手軽に楽しむことができます。

窓辺やベランダで手軽に育てられるハーブの、ダイエット効果についてまとめてみました。

バジル



紫蘇の仲間で西洋版といった存在のバジル。お日様があれば、ぐんぐんと成長する元気いっぱいのハーブです。バジルには、ダイエット中に不足しがちなミネラルが豊富に含まれています。サラダにトッピングして、刻んでバジルソースとして、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどを、美味しく補給できます。さらに、ベータカロテンの含有量が飛び抜けて多く、アンチエイジング効果も期待できます。

パクチー(コリアンダー)



夏場の刺激的な料理に欠かせないのが、香草パクチーです。半日蔭でも育ちますが、日当たりの良い場所で育つと、涼しげな葉をよく伸ばし、白く可愛い小花が咲きます。消化促進効果があり、辛いもの、脂っこいものなどと一緒に食すことで、胃もたれやお腹のポッコリ膨満感を予防してくれます。

チャイブ



万能ねぎの代わりに使うことができます。香りはタマネギやネギよりも柔らかく、生食に適しています。半日蔭、または日当たりの良い場所で乾燥させないように気を付けて育てます。ツンツンした葉茎とピンク紫のポンポン花がかわいく、部屋のアクセントにもなりますね。血液をサラサラにして、老廃物の流れを良くするほか、消化促進効果もあるので、いろいろな料理に散らして、見た目も味も、そして効果も楽しみましょう。

ルッコラ(ロケット)



ほんのりと胡麻に似た香りを楽しめる食用ハーブです。葉にお日様をたっぷり浴びせると、大きく育ち、窓辺の陽射しだと小ぶりに育ちます。成長し始めるとあっという間にとうが立ち、葉が硬くなってしまうので、どんどんと摘んで食べていきます。そのままサラダで、おひたしやてんぷらなどにも合います。血管を掃除してくれる効果があると言われ、老廃物を流してくれます。

このほかにも、ローズマリー、フェンネル、パセリ、イタリアンパセリなども、室内やベランダで栽培が可能です。ハーブは野菜の仲間、ビタミンやミネラルをバランスよく含みながら、主に消化作用を助け、血液の循環を促進してくれます。

そして何より、単調になりがちなダイエット食に彩りや味わいをプラスしてくれる、ダイエットを美味しくサポートしてくれる存在です。(モデルプレス)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

ウエスト ヒップ ぺこ 美脚 生理

Photo Ranking画像ランキング

Diet Listダイエット一覧

YouTube Channel


TOP