話題のサバ缶でどれだけ痩せられる?<実際に試してみた>

話題のサバ缶でどれだけ痩せられる?<実際に試してみた>/Photo by stevendepolo
サバ缶で創作料理!/Photo by Sig.
1年半でマイナス15kgのダイエットに成功したのも束の間、たった1年で15kgリバウンド…。 あっという間に元のおデブに舞い戻った万年ダイエッターの筆者がガチで挑戦するダイエット企画第6弾は、今テレビで話題沸騰中のサバ缶に注目。“やせるホルモン”の分泌を促すという夢の様な缶詰「サバ缶」、果たしてその効果はいかほどか…!?

方法



・1日1食以上、サバ缶を使った料理を食べる
・期間は10日間

レポート



7月の終わりに母から「さっき健康番組でサバ缶食べると痩せるって言ってたよ!」と突然の電話。急いでネットで調べてみると、“サバ缶”“痩せるホルモン”というワードがすぐにヒットした。

どうやら、食事の食べ過ぎや血糖値の上昇を抑える役割をする「GLP-1」という痩せるホルモンがあり、その分泌を促進させるのが噂の「サバ缶」らしい。「GLP-1」は食物繊維、サバ缶といった小腸を刺激する食べ物を摂ることによって分泌量が増えるそうだ。

早速サバ缶ゲットだぜ!と近所のスーパーに駆け込むも時すでに遅し…どこにもない!焦って実家に電話すると、「サバの水煮缶あるよー」と…。父の大好物で何と10缶以上もストックがあるとのこと。早く言ってくれとツッコミつつ、すぐに実家から送ってもらった。

つまみにもメインにもなるサバ缶レシピ

サバ缶を使ったレシピを料理サイトで検索すると出てくる出てくる…。まずは手始めに、トマトときゅうりの上にサバ缶をのせただけのお手軽サラダを作ってみた。マヨネーズであえるとツナサラダのようになり、角切り豆腐を乗せバンバンジーソースでからめたら彩り鮮やかボリュームたっぷりのおかずになった。

あくる日の夕食は、タレ入り納豆と茹でオクラとサバ缶を混ぜてご飯にのせたネバネバ丼。調子にのって、サバ缶と大根の煮物に、サバ缶と豆腐で作ったヘルシーハンバーグを添えてみる。見た目だけは立派なサバ缶和御膳だ。

味噌煮缶を使った洋食メニューでいうと、キャベツ、じゃがいも、きのこなど冷蔵庫の残り野菜をサバ缶と一緒に軽く炒め、マヨネーズ、チーズをのせて焼いたサバ缶グラタンは衝撃的美味しさ。にんにくで香りづけしたオリーブオイルでサバ缶を炒め、バターと大葉であえたサバ缶ペペロンチーノも絶品だった。

こうして10日間で作ったサバ缶メニューは計21品。ダイエット感覚はなく、ただただ料理のレパートリーを増やすことに夢中になっていた。

結果



・10日間で、-1.1kg
・満腹感を感じるまでが早くなった

まとめ



体重で見ると大きな数字ではないけれど、明らかに食事のペースが変わったように思う。手間をかけ自炊したことで食事をよく噛み味わうようになった。また不思議と満腹感を感じるまでの時間が短く、全て食べきれずにお弁当のおかずに回すことも多かった。

これぞ食事の食べ過ぎを抑える痩せるホルモン「GLP-1」のおかげだろうか?胃がもたれるほど食べてしまいあとで後悔するという常習的な失敗はこの10日間1回もなかったのが我ながら素晴らしい。

今後の課題をあげるとすれば、料理の味付け、素材にもう少し気を配ること。美味しい料理を作ろうとするあまり、バターなど高カロリーな調味料や素材を使ってしまった感が否めない。ダイエット意識をしっかり持ち、低カロリー食材や塩コショウ醤油など糖質の少ない調味料を使えばもう少し結果は変わったかもしれない。

オススメ度は☆4つ。サバ好きな方、日頃から自炊をしている方は是非一度試してみてはいかがだろうか?(モデルプレス)

※これはあくまで個人の感想であり効能には個人差があります。
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

美脚 ライザップ ぺこ ヒップ

Photo Ranking画像ランキング

Diet Listダイエット一覧

YouTube Channel


TOP