太りにくい炭水化物とは?「糖質オフ」ダイエットの真実

「MAQUIA」12月号(集英社、2012年10月23日発売)表紙:佐々木希
「糖質」は野菜にも入ってる?/Photo By Logan Brumm Photography and Design
雑誌「MAQUIA」12月号のダイエット企画「私、クリスマスまでに、絶対やせる!」では「炭水化物は本当に『悪』なのか?あなたの知らない『糖質オフ』の真実」を特集。 ごはんなどの炭水化物を抜くのが「糖質オフ」。では、ごはんを食べなければ本当に痩せるのか?今回の特集では、そんな正しい知識を身につけ効率よくヘルシーにダイエットを行うための方法が伝授されている。

どんな食材にも含まれている「糖質」

糖質とは一般的に、炭水化物のうち食物繊維を除いたものと言われているが、実は食物繊維も糖質のひとつ。砂糖はもちろん、ごはんやパン、麺類、いも類、根菜類、果物類等だけではなく、トマトなどの甘いと感じる野菜のほとんどに含まれている。さらに糖質は体のエネルギー源となる大切なもの。そのため神経質になる必要はなく、極端な制限はかえって脳が甘いものを欲しがり逆効果となってしまうため適度な摂取が必要だ。

お米は太りにくい炭水化物

「糖質オフ」ダイエットを行う場合には、選ぶ食材や調理法、食べ方に注意すると効果的。なるべく精製されていないものを選んだり、あえて手間をかけず蒸すだけのシンプルな方法をとったりするのがベター。また塩分も脂肪分もゼロのお米は、炭水化物のなかでも太りにくい優秀な食材のため、小麦を減らしお米を食べることが推奨されている。腹持ちもいいお米は、まさに「糖質オフ」うってつけの食材だ。

無理なくダイエットを続けるためには、食材を制限するのではなく選択することが大切と言えそうだ。

誌面ではこのほかにも「無理なく続ける10のアイデア!」や「あと、3kgやせるマインドコントロール」などダイエットを実践する際のマメ知識が満載。

健康的な美しさを手にれたい人、クリスマスまでに確実に成果を出したいという人は要必見だ。(モデルプレス)
モデルプレス
モデルプレス - 太りにくい炭水化物とは?「糖質オフ」ダイエットの真実
今読んだ記事

太りにくい炭水化物とは?「糖質オフ」ダイエットの真実

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

関連動画

「ダイエット」カテゴリーの最新記事