優香、12年ぶり水着グラビアのウラ話 -7kg美ボディの秘訣を語る

渋谷パルコでトークショーを行った優香
優香
タレントの優香が1日、東京・渋谷パルコPART1パルコ劇場にてトークショーを行った。 トークショーにはパルコの夏季キャンペーンCM「スイカ篇」「アイス篇」に出演する優香のほか、同CMを手がけたアートディレクターの成田久氏、写真集「優香グラビア」&ボディブック「優香ボディー」(講談社)を手がけたアートディレクターのえぐちりか氏も登場。優香が12年ぶりに水着姿を披露したことで大きく話題となったCM・書籍の撮影裏話や、-7kgに成功した美ボディの秘密が明かされた。

CM撮影で「ガッツポーズ出た」

観客の大きな拍手に迎えられて登場した優香は、繊細なレースが施されたブラックのワンピースにカンカン帽を合わせた“大人カワイイ”コーディネート。成田久氏が「これまで生きてきて一番気合い入れました」というパルコのCM撮影は、優香にとっても新鮮な体験だったようで「15年間いろんな現場行ったけど、ワンカット終わるたびに自分でガッツポーズが出ちゃったのは初めて。今まで撮りながら手応えを感じることってなかったのに」と笑う。

写真集「優香グラビア」&ボディブック「優香ボディー」では内容はもちろん、“腰ひもがほどける”という前代未聞の装丁も話題となっており「優香さんって茶目っ気がある感じなので、ちょっとした遊びを表紙に取り入れたくて。今までやったことないことも優香さんならありだなと思った」とえぐちりか氏。表紙撮影のために制作されたピンク色のビキニは、優香自身も「絶妙なフリル感が可愛い。フリルがあることで胸がふくよかに見えるんです」とお気に入りだ。

デトックス効果がスゴイ、優香のグリーンスムージー

そして何と言っても、「優香ボディー」で披露した体重-7kg、ウエスト-10cmの美ボディは同性から注目を浴びた。「食べることが大好きで、運動は苦手」だったという優香だが、30歳という節目をきっかけに体づくりを決意。“カーヴィーダンス”でおなじみの樫木裕実氏によるトレーニングに加え、食生活にも「食べ過ぎた次の日はお蕎麦にしてみたり。前は片手に白めしでお肉食べたりしてたけど(笑)」と変化を心がけた。

ステージでは優香が同書で紹介した野菜たっぷりのグリーンスムージーもお披露目され、既に実践しているというえぐちりか氏は「出すぎる(笑)効きすぎて全部出るんじゃないかってくらいデトックス効果がスゴイんです」と興奮気味にその効果をレポート。心も体も「今が一番好き」と言い切る優香は、「今年はみんながビックリするようなことをいっぱい発信していきたい。これからは女性がもっともっと輝く時代だと思うので、みなさんの励みになるように私も一緒に頑張ろうと思います」とメッセージを送った。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 優香、12年ぶり水着グラビアのウラ話 -7kg美ボディの秘訣を語る
今読んだ記事

優香、12年ぶり水着グラビアのウラ話 -7kg美ボディの秘訣を語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ダイエット」カテゴリーの最新記事