服がかわいい=自分も良い感じ。スタイリストが考える「年齢の変化を恐れない生き方」

服がかわいい=自分も良い感じ。スタイリストが考える「年齢の変化を恐れない生き方」

2023.09.12 11:10

ありのままの自分を好きになりたいけれど、受け入れられない……そんな方も多いのではないでしょうか? 「ボディポジティブ」という言葉がありますが、体現するのはそんなに簡単なことじゃありません。

だけど、ありのままの自分を受け入れて、堂々と生きている女性はかっこいい! そんな輝く女性は、どんなことを大切に過ごししているのでしょうか?

第8回は、スタイリストのあきやあさみさんに、“自分のカラダ”を好きでいるためのメソッドを教えてもらいました。ファッションを通して、自分の身体と接する機会が多い彼女は、いったいどのように自分のカラダと向き合っているのでしょうか?

■服がかわいい=自分も良い感じ。脳内でポジティブ変換する

あきやあさみさん

1年3セットの服だけで生きる制服化スタイリスト。1985年東京生まれ。2008年日本女子大学家政学部被服学科卒業後、都内百貨店に入社。パーソナルスタイリスト、セレクトショップバイヤーを経験後、2018年に退社しファッションスタイリストとして独立。独特なファッション論を情熱的に語るnoteが人気。

https://note.com/jimon_jitou

Q1.自分のカラダのチャームポイントを教えてください!

小さな頃から体が大きかったこともあり、実は今でもコンプレックスだらけです。スカートのファスナーが上がらなくて試着室で落ち込んでしまう……なんてこともしょっちゅうです。

そんな私ですが、唯一自分の体で好きなところが「手元」です。できるおしゃれは最大限に楽しもう! と考えていて、指輪をたくさんつけたり好きなネイルカラーを塗って、手元ファッションを思いっきり楽しんでいます!

Q2.自分のカラダを好きでいるためのマイルールはありますか?

「大好きな服」をしっかり選んで着ることです。全身鏡を見る時も「体」というより「服」を中心に見るようにしています。

こんな風に言うともしかしたら「現実の体から逃げている」と感じてしまうかもしれませんが、「服がかわいい」ということは「自分は今いい感じだな!」と脳内でポジティブに変換をして、うまく気分を上げています。

年齢的にも体型や肌などどんどん変わっていくところなので、ファッションやメイクにいい感じに味方になってもらって、自分の体を好きでいられるようにしていきたいと思っています。

Q3.食事で気をつけていることはありますか?

最近は朝と夜寝る前に白湯(さゆ)を必ず飲んでいます。身体があたたまり血行が良くなって朝から元気です! 始める前よりも胃腸の調子も良くなったなと実感しています。

Q4.普段から運動はしていますか?

5年前に会社員からフリーランスになってから運動不足が気になりだし、週3〜4日フィットネスジムに通っています。軽い筋トレと有酸素運動を習慣にしました。

正直「体型が引き締まったな」という感じはしていないのですが、身体を動かすと気分がハッピーになりますね! 「精神の健康」のために通っている感じですが、これからも続けていきたいと思います。

Q5.もっと自分のことを好きになるために、今後挑戦したいことがあれば教えてください!

クローゼットの中と、部屋の中を今よりももっと“お気に入りだけ”に厳選していくことです。身の回りが自分の好きなもので整っていると心までワクワクできて「毎日充実しているな」と感じています。

一層選び抜いたものを身につけて「自分らしいな」「自分が好きだな」と思えるように挑戦し続けていきたいです!

■“好き”を突き詰めることで自分を肯定できる

自分らしく生きるって、簡単に見えて実はすごく難しいもの。しかし、彼女は自分の身体にコンプレックスを感じることはあってもポジティブ変換し、「できるおしゃれは最大限に楽しもう」の精神で、“好き”を突き詰めるその姿はすごく輝いています。

自分の“好き”を身にまとい、その“好きなモノ”たちが輝いていたら、おのずと自分自身も輝けるはず。そういう積み重ねがありのままの自分を肯定するきっかけになるのかもしれません。

(協力:あきやあさみ、編集:鈴木麻葉/マイナビウーマン編集部)

関連リンク

関連記事

  1. 場所をとる「使わない時のスーツケース」の意外な活用アイディア8選
    場所をとる「使わない時のスーツケース」の意外な活用アイディア8選
    michill (ミチル)
  2. フリーランスで働く人に求められる「重要な資質」とは? すぐにできる営業術
    フリーランスで働く人に求められる「重要な資質」とは? すぐにできる営業術
    マイナビウーマン
  3. 女性が「男性に知ってほしい!」と思う事10選
    女性が「男性に知ってほしい!」と思う事10選
    恋学
  4. フリーターの何が悪い? 周りに何を言われても気にしなくてもいい理由
    フリーターの何が悪い? 周りに何を言われても気にしなくてもいい理由
    マイナビウーマン
  5. 当てはまったら要注意?!整理のプロに聞く「片付かない家あるある」5選
    当てはまったら要注意?!整理のプロに聞く「片付かない家あるある」5選
    michill (ミチル)
  6. 発売数カ月で話題に!冷感グッズの新定番「アイスリング」が“バズった”ワケ
    発売数カ月で話題に!冷感グッズの新定番「アイスリング」が“バズった”ワケ
    マイナビウーマン

「コラム」カテゴリーの最新記事

  1. 義実家の高級寿司店で…大勢の友人を引き連れて現れたママ友。高級なネタばかり注文した後⇒「ごちそうさま~」「は?」
    義実家の高級寿司店で…大勢の友人を引き連れて現れたママ友。高級なネタばかり注文した後⇒「ごちそうさま~」「は?」
    Grapps
  2. 結婚式を予約後…義両親『やっぱ半分で!』援助額を減額!?⇒無事に式当日を迎えたものの……新婦『あれ?』
    結婚式を予約後…義両親『やっぱ半分で!』援助額を減額!?⇒無事に式当日を迎えたものの……新婦『あれ?』
    愛カツ
  3. 【結婚3年目の仲良し夫婦】仕事帰りに“偶然”夫を見かけ…妻「今日残業なくなったんだ!」→声をかけようとした瞬間…妻「…え」
    【結婚3年目の仲良し夫婦】仕事帰りに“偶然”夫を見かけ…妻「今日残業なくなったんだ!」→声をかけようとした瞬間…妻「…え」
    愛カツ
  4. 「あぁ、もう…好き。」彼が再び惚れてしまう“仲直りの仕方”とは?
    「あぁ、もう…好き。」彼が再び惚れてしまう“仲直りの仕方”とは?
    愛カツ
  5. 階段から落ちて骨折!?原因は“忘れられない恋”で…⇒恋愛に奥手な男性の本音って?
    階段から落ちて骨折!?原因は“忘れられない恋”で…⇒恋愛に奥手な男性の本音って?
    愛カツ
  6. 彼氏「キャンセルできないかな…」待ち合わせ直前に“ドタキャン”された!?⇒どうして?男性が【デートを断る理由】
    彼氏「キャンセルできないかな…」待ち合わせ直前に“ドタキャン”された!?⇒どうして?男性が【デートを断る理由】
    愛カツ
  7. 「さっさと離婚すれば私の家になるのよ」「犯罪ですよ…?」エスカレートする”浮気相手”の行動に妻、反撃開始!?
    「さっさと離婚すれば私の家になるのよ」「犯罪ですよ…?」エスカレートする”浮気相手”の行動に妻、反撃開始!?
    Grapps
  8. 婚活パーティで…私「お隣失礼します」男「…」声かけを“無視”され修羅場に…!?⇒それNGです!男性が引いてしまう女性の行動
    婚活パーティで…私「お隣失礼します」男「…」声かけを“無視”され修羅場に…!?⇒それNGです!男性が引いてしまう女性の行動
    愛カツ
  9. 終電を逃し”タクシー”で帰宅する女性。運転手と話が盛り上がり…→「お代はいいから…」まさかの”要求”に唖然…
    終電を逃し”タクシー”で帰宅する女性。運転手と話が盛り上がり…→「お代はいいから…」まさかの”要求”に唖然…
    愛カツ

あなたにおすすめの記事