やっちゃダメ! 男性が年上彼女に「本当はやめて欲しいこと」4つ

0
0
年下男子と付き合っている女性も増えていますが、年上の彼女だからこそ「そういうのはやめて欲しいな」と密かに不満に感じている男性も少なくないのだとか!年下の彼とラブラブな関係をキープして、ずっと「いいな」と思ってもらうために! 今回は男性たちの意見を参考に「男性が年上彼女に『本当はやめて欲しいこと』」をご紹介します。

年上彼女に「本当はやめて欲しいこと」

1. 強がって甘えてくれない

年上だからこそ「甘えるのはよくない」と強がってしまうこともあるはず。でも男性的には「もっと甘えて欲しい」「信頼されていないみたいで寂しい」という本音もありました! 年齢関係なく、彼とひとりの男性として見て素直に甘えられる女性こそ愛されます!


「年上の彼女に手を貸そうとしても『大丈夫!』と断られたり、何かしようとしたら『気持ちだけでいいよ』と言われたり。こっちは喜ぶ顔が見たいので、素直に甘えて欲しいです。男として信頼されていない気分になる」(27歳・メーカー勤務)


▽ 年下の彼にも「これ重たいから持って欲しいな」「フタが開かないから開けて!」と可愛らしく甘えられる女性のほうが、彼の自尊心をくすぐるものなのですね!


2. 年齢の自虐ネタ

私なんてもうオバサンだから、○○歳だから、○○くん若いね〜! など年齢の自虐ネタを言うのは「やめて欲しい」という声も多数! 謙遜のつもりでも彼的には「言われても困る」「本当にオバサンに見えてくる」と困ってしまうもの。


「そもそも恋愛対象として見ている時点で、年齢差を気にしていないのに『私たち5つも違うもんね』とか『もう私はオバサンだし』という感じで自虐をするのはやめて欲しい! そんなこと言われても……と困るし、毎回言われると疲れます」(26歳・システムエンジニア)


▽ 年齢関係なく「彼女だから好きになった」という声もあるので、むしろ年齢を感じさせる発言は控えて自信を持って接するようにしたいところです!


3. 上から目線で接する


年上だからと言って「そんなことも知らないの?」とか「本当に子どもだよね」と馬鹿にするような発言をされると「傷つくし、気持ちが冷める」という声も多数! つい弟みたいな接し方をしてしまうかもしれませんが、彼もひとりの男。しっかり立ててあげましょう!


「求めていない上から目線のアドバイスをしたり、子ども扱いしていたり。そういうことをされると冷める。男ってプライドが高い生き物だから、年上の女性にも『すごいね』『よく知っているね!』と褒めてもらいたいものなのです」(26歳・広告代理店勤務)


▽ 子ども扱いされると「お母さん」に見えてきて、恋愛対象として見られなくなるという声もあったので気をつけましょう!


4. 疲れた・無理などネガティブな言葉

年齢を理由に「もう疲れたから帰りたい」とか「そんなの若くないから無理」とネガティブな発言をするのも「ゲンナリする」という声が! アクティブなデートに誘われて「疲れるから家でゆっくりしたい」など年齢を感じさせる発言は控えめに!


「週末に旅行に誘ったら『そういうのは年齢的に疲れるから無理』と断られて、ガッカリしたことがあります! 年齢を理由に無理とか疲れたというネガティブなことを言う年上女性には魅力を感じない」(25歳・IT関係)


▽ 疲れたとしても年齢を感じさせないようにしたいですね! むしろ「俺より年上なのに元気だな」と思える女性に惹かれるという声が目立ちました。


まとめ

年下の彼が気になっていたり、年下の彼氏と付き合っていたり。そんな女性も増えていますが、年齢を感じさせるようなネガティブな言動には気をつけたいですね。
彼としては年齢関係なく好きになっているので「オバサンだから」とマイナスな発言は控えて欲しいのが本音なのです。これらの言動に注意して、魅力的な年上彼女を目指して見ましょう!


Googirl

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - やっちゃダメ! 男性が年上彼女に「本当はやめて欲しいこと」4つ
今読んだ記事

やっちゃダメ! 男性が年上彼女に「本当はやめて欲しいこと」4つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事