本命には送りません!男性の脈なしLINE集

記事提供:愛カツ

コミュニケーションの形も、いまと昔ではだいぶ変わってきました。

メールや手紙でのやりとりなら、返ってこないなら脈なしという単純な判断でよかったのですが、LINEはすぐに返せるため、来るか来ないかだけでは判断がつきません。

内容で脈のありなしを判断するにはどのように読み解けばいいのでしょう!?

脈なしLINE

スタンプしか送ってこない

LINEの便利な機能と「スタンプ」。

かわいいキャラや、ちょっとキモいものまでたくさんあって、思いを伝えるのに重宝している人も多いはず。

しかし、返すのが面倒なときにスタンプしか送らないときもある、と思い当たる人も多いのではないでしょうか。

もし男性からの返信がスタンプばかりだったら、それがいくらかわいくて好意を表したものでも、言葉のやりとりをする気がないと考えざるを得ません。

脈なしと見ておいたほうがよさそうです。

あいづちしか送ってこない

話を聞くとき、あいづちはとても大切なものです。でも、そこから話がはずむのはお互いの努力のたまもの。

「うん」「そうなんだ」などのあいづちしか返してこないのは、まともに話を聞いていない可能性も。

「でも、いろんなあいづちでよく話を聞いてくれるもん! 」

……いえいえ、それでもあなたに興味のない男性だっているんです。

女性慣れしている男性なら、相手の気分を害することなくテキトーな返信ができてしまうのですから。

返信が遅すぎる

いくら忙しいといっても、気になる人には早めに返信をしますよね。

もし返信が遅かったら、あなたへの返事は二の次にされている可能性があります。

極端な言い方をすれば、ほかの女性と話すのが楽しくて、あなたのことなんかかまってられないよ! という状態かもしれません。

長文だから返すのに時間がかかっているのかも、と思ったひともいるかもしれません。

ですが、気になる人なら、いくら短くても早めに返信しようとする心理が働くもの。やはり脈なしと考えるのが妥当でしょう。

恋愛の話題に淡泊

気になる相手に勇気をだして恋愛の話題を出しても、あまり乗ってこない場合。

これも脈なしサインと思われます。自分はその気がないのに恋愛の話に誘導して、なんとか好きにさせようとしているのかも、と勘繰るかもしれません。

また、興味のない人と恋愛の話をしても無駄だと思っている男性も多いもの。

ドキドキしてなかなか返せないパターンもあるかもしれませんが、脈なしサインの可能性も考えて。

いったん別の話題に変えてみるのがおすすめです。

おわりに

男性はわかりやすい生き物なので、文章を通してすら、あなたに気があるかどうか透けて見えてしまいます。

今回紹介したようなサインがあれば、まだあなたと彼は恋愛できる段階にまではなっていないと思われます。

彼のことが気になっているのであれば、焦らずもう少し時間をおいて、ゆっくりと距離を縮めていきましょう。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 本命には送りません!男性の脈なしLINE集
今読んだ記事

本命には送りません!男性の脈なしLINE集

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事