職場で男性の気持ちを掴む! 仕事の愚痴を聞くときのコツ

記事提供:愛カツ

仕事上の悩みや愚痴は誰しも「誰かに聞いてほしい!」と思うもの。

これは、女性だけでなく男性も同じ。だからこそ、愚痴の聞き方ひとつで、気になる彼の気持ちをグっと引き寄せることができるんです。

男性の気持ちを鷲掴みするポイントは、「共感」しながら聞くこと。ぜひ、あなたもこんな風に彼の愚痴を聞いてみて!

職場男性のおとし方

仕事の合間にコッソリ

愚痴を聞くには、タイミングも重要です。もし、満足に聞いてあげることができなければ、相手は欲求不満に。「他の誰かにも聞いてほしい」と思ってしまうかもしれません。

そこで、おすすめのシチュエーションのひとつが、仕事の合間にコッソリ聞いてあげること。例えば、上司にキツいセリフを浴びせられたり、面倒な仕事を押し付けられたりしてイヤな顔をしているとき。そんな様子を見たら、休み時間などに「お疲れさま、大丈夫?」と耳打ちしてみましょう。

そうすれば、大っぴらには言えない気持ちを話してくれるはず。ちょうど良いガス抜きになって仕事の集中力もアップ! ちょうどいいタイミングで聞いてくれたと思われて、好印象になるはずです。

残業中に差し入れをして

気になる彼が残業していたら、それもまた愚痴を聞くチャンス! 近くのコンビニで買った差し入れなどを用意して、「お疲れー! 一休みしない?」と言って、愚痴を聞いてあげましょう。

このときも、ポイントは共感に徹すること。たとえ、彼自身のミスで残業することになっていたとしても、「もっと○○すればいいんだよ~」というのはNG。

「わかる! 私も○○したことあったもん」と、自分の失敗談を話すほうが、和んでいい雰囲気になるはずです。

お酒の席で、彼の好物を奢って

一緒に飲みに行く機会があれば、お酒の力で心が緩くなるので、愚痴や本音を聞いてあげるチャンス! 彼の好物があれば、ぜひ奢ってあげてください。

ちょっとした気遣いに、心もあたたかくなって、きっと普段思っていることもたくさん話してくれるはずです。

優しくなんでも受け止めてあげるスタイルで、「ああ~、そうなんだ~」「それってキツいよね~」と共感フレーズを掲げて聞いてあげましょう。

相手の男性は、ちょっとした母性を感じて、ストレスが溜まったらまた聞いてほしいと思うはず。今度は彼の方からお誘いしてくるかもしれません。

自発的にLINEをして尋ねる

「愚痴ならいつでも聞くよ!」と言っていても、なかなか遠慮して言えないことも。我慢してがんばってしまいがちな彼ならば、LINEなどで「今日はどうだった?」「いろいろ言われてたけど、大丈夫?」といった感じで聞いてあげましょう。

そして、ここでも共感に徹するスタイルを忘れずに。愚痴を話して! というスタイルで話しかけると、アドバイスになってしまいがちなので、あなた自身からの発言は控えめに。

もし何か言いたいのであれば、「私もそういうときあって、○○するようにしたら上手くいったことあったよ」と、経験談を打ち明けるカタチにするのがおすすめです。

おわりに

愚痴を聞いてもらえた、というだけでは、「面倒くさいことを押し付けたかな?」と思って、不安にさせてしまうこともあります。

共感しながら聞き、同じような気持ちを共有できた! という喜びも伝えてみて。

それができればきっと、彼の気持ちを鷲掴みにできるはずです。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 職場で男性の気持ちを掴む! 仕事の愚痴を聞くときのコツ
今読んだ記事

職場で男性の気持ちを掴む! 仕事の愚痴を聞くときのコツ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事