優しいだけじゃない!絶対彼氏にすべき「器の大きい」男性の特徴3つ

記事提供:愛カツ

ただ優しいだけでなく、「この人、器が大きい……」としみじみ感じさせる男性っていませんか?

そんな彼が恋人になったら、人間力の高さできっとあなたを幸せにしてくれるはず!

今回は女性のエピソードを交えながら、絶対彼氏にしたい器の大きい男性に迫ります。

どんなに大切な物よりも人を大事にできる

まず紹介するのは、迷惑を掛けたときの反応で分かる、器の大きな男性のエピソードです。

「書類を手渡したはずみに、同期の男性が大切にしていたガラスの置き物を床へ落として壊しちゃったんです。端がちょっと欠けるとかいうレベルじゃくなくて、それはもう粉々に……。彼に謝ったときの第一声が、『大丈夫!?ケガはなかった!?』って私のことをすごく心配してくれるもので。以来、彼が急に気になる存在に変わりました」(26歳/営業事務)

いつもは温厚でも、大切なものを壊されて態度が豹変する男性もいるでしょう。

しかし、こちらの彼のように物よりも人を第一に考えた言動が取れる人なら、包容力のある彼氏になりそうですよね。

不測の事態へも臨機応変に対応できる

次に紹介するのは、予定が変わったときに器の大きさを見せた男性のエピソードです。

「気になっていた彼が、私の誕生日に高級レストランを予約しておいてくれたんです。ところが当日、私に職場からの緊急呼び出しが!申し訳なく思う私を、彼は快く送り出してくれて。勤務後に電話すると、『俺とつき合ってほしい』とまさかの告白!『面と向かってより、電話の方が噛まずに言えてラッキーだったわ~(笑)』と話す彼の気遣いにもやられました」(29歳/新生児科医師)

こちらの彼のようにピンチをチャンスに変えられると、男性としての器は大きいと言えますよね。

逆に不測の事態に上手く対応できないようなら、場合によっては、その彼との進展は少し考え直した方が良いかも……。

ネガティブな話題を明るく切り返せる

最後に紹介するのは、ネガティブな話題を振られたときに器の大きさを見せた、ある男性のエピソードです。

「部署の飲み会で、酒癖の悪い先輩が後輩に絡んでたんです。実は、先輩後輩で同じ女の子とつき合ったことがあるらしくて。先輩の下世話な振りに対して、後輩君は『彼女とつき合えて、俺は最高に幸せでしたよ!』と笑顔で返したんです。その後も機転が利いた答えを返し続けられた先輩は、面白くなかったのか退散。寛大な後輩君に男性としての魅力を感じました」(25歳/銀行員)

売られたケンカへの対応の仕方も、男性の器量を図るポイントですよね。

特に、まわりに人がいる場合は、嫌な相手の言動をどれだけ抑えられるかも重要。

どんな話も最後には笑い話に変えられる彼は、一緒にいて心強い存在です。

ピンチのときこそ彼の器の大きさがチェックできる!

ここまでお伝えしてきたように、ピンチの場面でこそ男性の真価が試されるのかもしれません。

その理由は、つき合った後の不測の事態に対する姿が想像できるため。

気になる彼がいたり恋人募集中だったりする人は、いろいろな場面で男性がどんな対応をしているか、チェックしてみてはいかがでしょうか?

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 優しいだけじゃない!絶対彼氏にすべき「器の大きい」男性の特徴3つ
今読んだ記事

優しいだけじゃない!絶対彼氏にすべき「器の大きい」男性の特…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事